なぜPKじゃない?冨安に対するマグワイアのプレーが話題

本日行われたマンチェスター・ユナイテッド対アーセナルの一戦。結果はマンチェスター・ユナイテッドが3-2で勝利しましたが、冨安健洋に対するマグワイアのプレーが話題となっています。

それは前半アディショナルタイムでの出来事。セットプレーを迎えたアーセナルのウーデゴールが相手のゴール付近にボールを放り込むと、突如冨安が倒れこみます。

流れの中では、このプレーについて冨安以外誰も反応していませんでしたが、リプレイを見ると、マグワイアが明らかに腕を引っ張っており、これには解説の方も思わず苦笑いで、「これは軽率ですよね…」の一言。

ちなみにこれはVAR介入されず、逆にアーセナルは67分にVARでPKを献上し、それが決勝点となって今季5敗目を喫することとなりました。

(Twitterでの反応)

タイトルとURLをコピーしました