レアル・マドリードがあの選手をアーセナルに売る準備?

カタルーニャの「El Nacional」によると、レアル・マドリードは1月の移籍市場でイスコを売る準備ができているようで、最も彼に近いクラブはアーセナルとのことです。

 

イスコは2013年にマラガからマドリーに加入。当時のスペインで最も将来が明るい選手として注目されていましたが、一貫したパフォーマンスを披露することができず、今シーズンはわずか177分の出場時間に留まっています。

 

そんな彼ですが、アフリカネーションズカップでトーマス・パーティを欠くアーセナルが関心を抱いてるといい、1月の移籍市場でオファーを提示する可能性があるとのこと。

 

マドリー側もイスコの放出を容認してるといいますが、彼にはユヴェントスやフェネルバフチェなども興味を示しており、去就は彼次第だといわれています。

 

イスコは元スペイン代表の29歳。市場価値は1500万ユーロ(約19億円)となっています。

(thehardtackle)

タイトルとURLをコピーしました