ぺぺ放出を容認か⁉プレミア3クラブが興味と報道

「Jeunex Footeux」によると、アーセナルはニコラ・ペペの放出に動いてるようで、プレミアリーグのいくつかのクラブが興味を示している模様です。

 

現在26歳のぺぺは、2019年にフランスのリールからクラブ史上最高額となる7200万ポンド(約110億円)で加わりましたが、ここまでは移籍金に見合う活躍を披露できていません。

 

それでもここ最近は徐々に輝きをみせ始めており、ようやく本来の実力を発揮しつつあるようにも見えましたが、アルテタ監督はスミス=ロウとブカヨ・サカをウイングに置くことを好んでおり、直近3試合のプレミアリーグでは、わずか5分間しかプレーできていません。

 

最新の報道では、ぺぺを1月に放出する可能性もあるようで、クリスタル・パレスやニューカッスル、エバートンなどが興味を示しているとのこと。

 

その他には、ユヴェントスのクルゼフスキとのトレード案も浮上してるといいますが、果たして。。

(thehardtackle)

タイトルとURLをコピーしました