アーセナルがマンCのFW獲得に興味か

スペインの「Fichajes」によると、アーセナルはマンチェスター・シティに所属するラヒーム・スターリングの獲得に熱心な模様です。

 

スターリングは2015年にシティに加入して以降、クラブの主力として多くのタイトル獲得に貢献した選手ですが、ここ数年で序列が低下しており、さらにグリーリッシュが加入したことによって、より立場が微妙な状況になっています。

 

そんな彼にはバルセロナが狙っているとの報道が多くされていますが、アーセナルも獲得に熱心だといわれています。

 

クラブはスターリングの価格を抑えるために、最大3人の選手を差し出すことを検討しているようで、その3人とは、マルティネッリ、ラカゼット、ウィリアム・サリバが含まれているとのこと。

 

しかし、マンチェスター・シティがそれらの選手に興味を持っていないどころか、スターリング自身もバルセロナへの移籍に興味を示していることから、かなり実現は厳しいだろうとされています。

(thehardtackle)

タイトルとURLをコピーしました