アンリ:エク氏のアーセナル買収を確信か

ティエリ・アンリは、ダニエル・エク氏のアーセナル買収の可能性について、時間はかかるだろうとしつつもほぼほぼ確信しているようです。

 

Spotify会長のエク氏は、5月に18億ポンドという金額でアーセナル買収のオファーを提示したといいますが、いまだ返事をもらっていないとのこと。

 

しかしエク氏は、アーセナルレジェンドのティエリ・アンリやパトリック・ヴィエラ、デニス・ベルカンプから全面的な支援を受けており、クロエンケがこのオファーに耳を傾けるだろうと確信しているといいます。

 

アンリも、現時点で対話がないことを明らかにしていますが、クロエンケのスタンスに関係なく、合意に達することができると感じているようです。

(ティエリ・アンリ)

「どうなるか見てみよう。でも今は昨日の勝利を楽しんでいたよ。

現時点では対話がなく、長いプロセスになると思う。だけど我々はここにとどまるよ。」

 

また、アンリによると、エクの優先事項はサポーターの権力を戻し、クラブの伝統を知っている人々を理事会に紹介することによって、クロエンケの下で失われたと感じるアーセナルのアイデンティティーを再確立することであると述べたようです。

(ティエリ・アンリ)

「クロエンケ一家は耳を傾ける必要がある。多くの人がオーナーを外に出したいと叫んでいる。

我々はファンを巻き込み、クラブのDNAを取り戻すための解決策を提供しようとしている。

それは簡単なものではないだろう。しかし繰り返したいことは、ダニエル(・エク)は立ち去らないということだ。」

(Sky sports)

タイトルとURLをコピーしました