アーセナル:PSGを翻弄したオランダ代表ウインガーに興味

報道によると、アーセナルは来年の夏にクラブ・ブルッヘ所属のノア・ラング獲得に興味を示している模様です。

 

今夏、どのチームよりも移籍費用を費やしたアーセナルですが、ミケル・アルテタ監督はすでに来シーズンに向けて、チームの補強を計画しているようで、「Fichajes」の報告によると、オランダ代表ウインガーのノア・ラングに注目しているとのこと。

 

彼は、先週のチャンピオンズリーグでのパリ・サンジェルマン対クラブ・ブルッヘ(1対1)の試合で、マンオブザマッチに選ばれる活躍を披露し、話題となっている選手です。

 

その活躍により、アーセナル以外にもレスター・シティやACミランが興味を示しているようで、クラブ・ブルッヘは彼の価格を約2000万ポンド(約29億円)と設定したとのこと。

 

現在22歳のノア・ラングは昨シーズン22ゴールを記録しており、今シーズンもここまで8試合を終えて3ゴール4アシストをマークしています。

(madaboutepl)

タイトルとURLをコピーしました