アーセナル:元ユース選手の再獲得に動いていた

アーセナルは夏に、レンジャーズに所属するMFグレン・カマラに興味を示していた模様です。

 

「Football Insider」によると、アーセナルはジャカの退団に備えて2人のMFの獲得に動いており、その中にグレン・カマラが含まれていたといいますが、ジャカの残留を受けてアルバート・サンビ・ロコンガのみのMF獲得に終わったといます。

 

クラブのTDを務めるエドゥは今夏の補強の基準を説明したといいますが、カマラは完全にその基準を満たしていたとのこと。

 

さらには実際に5年間のオファーも提示したと伝えられていますが、結局実現せず、レンジャーズは彼に新契約オファーを提示しています。

 

カマラはかつてアーセナルのユースチームでプレーした選手(2012~17)で、2015年にはカップ戦でトップチームデビューも果たしています。2017年にアーセナルから移籍すると2019年にレンジャーズに加入。ここまで112試合に出場しています。

(Tbrfootball)

タイトルとURLをコピーしました