ロナウドのマンU電撃復帰でクラブの株式上昇も凄いことに!

マンチェスター・ユナイテッド公式が、クリスティアーノ・ロナウドの獲得を発表しました。

 

ユナイテッドは、ユヴェントスに2000万ポンド(約30億円)の移籍金を支払うことに同意し、ロナウドと2年間の契約を結ぶことに成功しました。

 

当初はお隣のマンチェスター・シティへの移籍が濃厚となっていただけに、彼の復帰劇は色々なところに影響を及ぼしたようで、「Mirror」によると、金曜日のある時点でクラブの株式は9.8%も上昇したとのこと。

 

このパーセンテージを額にすると、2億1200万ポンド(約320億円)になるといい、早速クラブに経済効果をもたらしています。

 

ロナウドはかつて2003年~2009年までの6年間マンチェスター・ユナイテッドに所属し、196試合で84ゴールを記録。タイトルで見てもプレミアリーグ3回、FAカップ1回、リーグカップ3回、チャンピオンズリーグ1回と多くのトロフィー獲得に貢献しています。

 

約17年ぶりとなるユナイテッドへの復帰を果たしたクリスティアーノ・ロナウド。果たして、クラブの2013年以来となるプレミアリーグ優勝に貢献することができるのでしょうか。

(Mirror)

その他のゴシップチェック↓↓

タイトルとURLをコピーしました