アーセナル注目情報:ラムズデール、ウーデゴール

まとめ

レノのバックアッパーにラムズデールを特定か

「Football.london」によると、ベルント・レノのバックアッパーを探しているというアーセナルは、シェフィールド・ユナイテッドのアーロン・ラムズデールに興味を示している模様です。

 

アーセナルは最初、アヤックスのGKアンドレ・オナナに注目していたといいますが、ラムズデールにターゲットを変更したとのこと。

 

しかし、2000万ポンド(約30億円)以上は支払わないというアーセナルは、3000万ポンド(約45億円)を求めるシェフィールド・U側と1000万ポンドの相違があり、どちらかが譲歩しない限り、この交渉は終了するだろうといいます。

 

すでに、別のGKを探しているともいわれており、とりあえず金曜日のプレミアリーグ開幕戦は、アレックス・ルナルソンがベンチに入るだろうとのこと。

 

一方で、デッドラインデイまでにより多くの補強を目指しているというアーセナルは、GKの他にもジェームズ・マディソンやマルティン・ウーデゴールなどにも注目しており、その為の資金集めとして、ベジェリン、ルーカス・トレイラ、セアド・コラシナツの放出を検討しているといいます。

(Football.london)

ウーデゴールに最初のオファーを提示

スペインの「Defensa Central」によると、アーセナルは、レアル・マドリードのマルティン・ウーデゴールにオファーを提示した模様です。

 

クリエイティブなMFを求めているというアーセナルは、昨シーズンの冬に6ヶ月加入し、チームに好影響を与えたウーデゴールの獲得を熱望しているといいます。

 

報道によると、アーセナルは彼の獲得に向け、すでに約5000万ユーロ(約64億円)のオファーを提示したといいますが、マドリーに拒否されたといい、スペインのクラブは6000万~7000万ユーロ(約90億円)を希望しているとのこと。

 

高額を要求されているアーセナルですが、マドリーの厳しい財政状況を受け、もっとウーデゴールの価格を抑えることが可能だと信じているようで、この交渉にまだ時間をかける可能性があるといいます。

 

なお、その他にレスターのジェームズ・マディソンにも興味を示しているというアーセナルは、同ポジションの補強に大金を費やす準備ができているようで、誰かしらMFを獲得することはほぼ決定しているだろうとのこと。

(fresharsenal)

タイトルとURLをコピーしました