プレミア注目情報:アダマ・トラオレ、ウーデゴール

まとめ

トッテナム監督、古巣からA・トラオレを希望

トッテナム・ホットスパーの新監督であるヌーノは、古巣のウルブスからウインガーのアダマ・トラオレの獲得を希望している模様です。

 

19/20シーズンにブレイクしたトラオレですが、昨シーズンは2ゴールのみとそれほど活躍はできませんでした。

 

それでも、ヌーノ監督は獲得を熱望しているようで、ウルブス側は4500万ポンド(約68億円)程のオファーであれば許可するだろうとのこと。

 

現在25歳のアダマ・トラオレは、2018年に1800万ポンド(約27億円)の移籍金でミドルズブラから加入。公式戦131試合に出場して28ゴールに直接貢献しています。

(caughtoffside)

チェルシー、ウーデゴール争奪戦に参加へ

「Fichajes」によると、リバプールとアーセナルが獲得に興味を示しているレアル・マドリード所属のマルティン・ウーデゴールにチェルシーも注目し始めた模様です。

 

現在22歳のウーデゴールは、10代の頃に地元のチームからレアル・マドリードに加入。その後はローン先で目立った活躍をみせるものの、モドリッチやトニ・クロースの分厚い壁を超えることができず、マドリーでは苦戦しています。

 

それでも、昨シーズンに半年間のレンタルで加入したアーセナルでは、20試合に出場して4ゴールに絡むなど、素晴らしい時間を過ごしています。

 

現在はレアル・マドリードに戻っている彼ですが、アーセナルをはじめ、リバプールとチェルシーが獲得に興味を持っているとのこと。

 

マドリー側は、彼の価格を4250万ポンド(約64億円)に設定しているというので、チェルシーは、ハキム・ツィエクを放出した場合のみ、獲得に動くだろうと同報道は主張しています。

(astamfotdbridgetoofar)

タイトルとURLをコピーしました