プレミア注目情報:フランク・ケシエ、ギマランイス

まとめ

リバプール、ケシエに好待遇を用意

「Corriere dello Sport」によると、リバプールは、ACミランのフランク・ケシエに年間700万ユーロ(約9億円)相当の給料を提示する準備ができているとのこと。

 

ケシエは来シーズンの夏にミランとの契約が満了するので、ミッドフィルダーを求めているリバプールは、この機会を利用することを考えており、来シーズンに彼を獲得する考えだといいます。

 

しかし、この取引が現実になったとしても、彼の加入は来シーズンになるので、今すぐワイナルドゥムの代役を求めているというリバプールにとって、問題点です。

 

さらに、ケシエ自体もインタビューでは、ミラン愛を語っているので契約延長の可能性が高いとのこと。

 

なお、リバプールはケシエの他にも、アトレティコ・マドリードに所属するサウール・ニゲスやリヨンに所属するフセム・アウアーなどに興味を示しているといいます。

(anfieldcentral)

アーセナル、ギマランイスに40億円準備

「GloboEsporte」によると、アーセナルは、ブルーノ・ギマランイス獲得に向けて、オリンピック・リヨンに3000万ユーロ(約39億円)のオファーを準備している模様です。

 

現在23歳の彼は、昨シーズン46試合に出場し、クラブのリーグ戦4位に大きく貢献。しかし、チャンピオンズリーグ出場権を逃したクラブは、財政状況が苦しいため、トッププレイヤーの何名かを売る可能性があるといいます。

 

リヨンには、以前からクラブが興味を示していたフセム・アウアーもいますが、彼にはリバプールも注目しているというので、ある程度の資金が必要になるだろうとのこと。

 

なので、彼のパートナーであるギマランイスに目を向けたようで、彼ならチームを退団したウーデゴール、ダニ・セバージョス、グラニト・ジャカ(※退団濃厚)の穴を埋めてくれるだろうと考えているようです。

 

なお、3000万ユーロ(約39億円)を準備しているというアーセナルですが、リヨン側は4000万ユーロ(約52億円)を求めてるとのこと。

(thehardtackle)

タイトルとURLをコピーしました