アーセナル最新情報:ベン・ホワイト、ベジェリン(7月17日)

まとめ

アーセナル、約75億円で遂にホワイトと合意

兼ねてより、ブライトンのDFベン・ホワイトの獲得に動いていたというアーセナルですが、どうやら合意した模様です。「Sky Sports」が報じています。

 

移籍市場が開いてからずっと、ベン・ホワイトを狙っていたというアーセナルは、選手間での合意は済ませていたものの、クラブ間合意には時間がかかっており、4700万ポンド(約70億円)のオファーが却下されていました。

 

しかし、諦めないアーセナルは、約5000万ポンド(約75億円)を提示し、どうやらブライトンを納得させたようです。

 

ベン・ホワイトは、休暇から戻る7月26日にメディカルチェックを受ける予定とのこと。

 

彼は現在23歳の選手。2014年にサウサンプトンからブライトンに加入すると、ローンで経験を積み、昨シーズンはチームの主力として活動。その活躍により、ユーロ2020に向けたイングランド代表にも招集されていました。

(Sky Sports)

ベジェリン、退団希望か

アーセナルの右サイドバックを務めるエクトル・ベジェリンは、新たな挑戦を望んでおり、退団を希望している模様です。

 

彼には、アシュリー・ヤングとアクラフ・ハキミが退団したイタリアのインテルが興味を示しているようで、買い取りオプション付きのローンで交渉を進めているとのこと。

 

ベジェリン自身もイタリアへの移籍に前向きのようで、アーセナルとこれ以上、契約延長をするつもりはないようです。

 

なお、アーセナルが興味を示してるというアンデルレヒトのアルバート・サンビ・ロコンガですが、1500万ポンド(約22億円)で合意に達した模様で、現在はロンドンでメディカルチェックを受けているとのこと。

(Sky Sports)

タイトルとURLをコピーしました