プレミア注目情報:冨安健洋、ヌーノ・タヴァレス

まとめ

トッテナム、冨安獲得へ最終段階!

イタリアの有名ジャーナリストであるFabrizio Romano氏によると、トッテナムは、冨安健洋の獲得レースをリードしている模様です。

 

同氏によると、トッテナムは現在、冨安健洋の獲得交渉をしている唯一のイギリスクラブだと述べており、アタランタとのレースをリードしていると主張しています。

 

冨安自身もトッテナムへの加入にオープンだといい、間もなく最終決定を迎えているとのこと。

 

なお、彼にはアーセナルも興味を示していると報じられていましたが、Romano氏によると、アーセナルはこのレースに参加していないと主張しています。

(Fabrizio Romano)

アーセナル:ヌーノ・タヴァレス獲得を発表!

アーセナルは、ベンフィカからヌーノ・タヴァレスを獲得したことを発表しました。夏の最初の補強です。

 

彼は現在21歳の左サイドバックプレイヤー。インタビューでは喜びのコメントを残しています。

(ヌーノ・タヴァレス)

「ビッグクラブに加入できて非常に興奮している。僕はとても幸せだ。

シーズンを終えたときに、代理人から『アーセナルが君に興味を示している』と言われたんだ。交渉は迅速ではなく、時間も掛かったが、今僕はここにいる。とても嬉しいよ。

ミケルとエドゥは、僕をとても助けてくれた。彼らは毎回、電話をかけてくれて、僕が必要だと語ってくれた。

今のチームで好きな選手は、スミス・ロウだよ。彼は僕と同世代だからね。そして過去の選手はアンリがお気に入りだ。」

 

なお、ヌーノ・タヴァレスは20番を着用することになるとのこと。

(Arsenal)

タイトルとURLをコピーしました