プレミア注目情報:マヌエル・ロカテッリ、タヴェルニエ

まとめ

マンUが無敗優勝に貢献したDFに興味

「90min」によると、マンチェスター・ユナイテッドはこの夏、レンジャーズの右サイドバックを務めるジェームズ・タヴェルニエに興味を示した模様です。

 

現在29歳のタヴェルニエは、20/21シーズンのリーグ戦で、無敗優勝を成し遂げたレンジャーズのキャプテンであり、個人としても公式戦全46試合で19ゴール16アシストを記録しています。

 

そんな大活躍の彼に、ワン=ビサカの控えを求めてるというマンチェスター・ユナイテッドが興味を示したようで、その他にはアーセナル、ブライトン、ノリッジ・シティも彼の動向を追っているとのこと。

 

ユナイテッドは、アトレティコ・マドリーのキーラン・トリッピアーを最優先ターゲットとしていましたが、アトレティコ側が3500万ポンド(約53億円)を要求してきた為、より安く獲得できるであろうタヴェルニエにターゲットを変更したといいます。

 

なお、タヴェルニエは、2024年までクラブと契約延長をしており、レンジャーズの監督は元リバプールのスティーブン・ジェラードなので、そう簡単にはいかないだろうと予想されます。

(givemiesport)

アーセナル:ロカテッリに正式オファー

イタリアの有名ジャーナリストであるFabrizio Romano氏によると、アーセナルは、マヌエル・ロカテッリの獲得に向け、正式に交渉を開始した模様です。

 

現在23歳のロカテッリは、イタリアのサッスオーロで活躍するミッドフィルダーで、イタリア代表としても、ユーロ2020で3試合に出場し、2得点を記録しています。

 

その活躍により、多くのクラブが注目しているといわれるロカテッリですが、サッスオーロのCEOであるCarnevali氏は、アーセナルからオファーがあることを認めています。

(Carnevali)

「アーセナルは、ロカテッリに対して正式にオファーをしてきた。彼らはマヌエルの獲得に熱心であり、これは重要なオファーだ。我々は慎重に見ていく。」

 

しかし彼には、ユベントスも興味を示しているというので、争奪戦が行われる可能性があります。Carnevali氏は続けて、

「ユベントスもロカテッリを望んでいるし、我々は彼らと特別な関係を築いている。(ロカテッリについて)新しいミーティングが予定されている。」

 

なお、ロカテッリは「Transfermarkt」によって、3500万ユーロ(約46億円)の市場価値が付けられています。

(Fabrizio Romano)

タイトルとURLをコピーしました