プレミア注目情報:ダニエル・エク、ラファエル・ヴァラン

まとめ

マドリー:ヴァランの現金化を検討か

「Mundo Deportivo」によると、レアル・マドリーは、ラファエル・ヴァランが新契約に合意しない場合、今年の夏に放出するだろうと主張しています。彼には、マンチェスター・ユナイテッドが興味を示しているといいます。

 

ヴァランを保持したいというレアル・マドリーですが、彼が新契約に拒否した場合、来年にフリーで出ていくことになるため、今年の内に現金化する考えだといいます。

 

ヴァランの放出に、7000万ユーロ(約93億円)を求めてるというレアル・マドリーですが、同報道によれば、5000万ユーロ(約66億円)で獲得できる可能性があると主張。

 

なお、年間で550万ユーロ(約7億円)の給料を受け取っているとされるヴァランですが、マンチェスター・ユナイテッドは、倍以上となる1200万ユーロ(約16億円)を提示する準備ができているとのこと。

(thefaithfulmufc)

エク氏がアーセナル買収に20億ポンドを提示か

「Sky sports news」によると、アーセナル買収を希望しているダニエル・エク氏は、3週間前に18億ポンド(約2780億円)のオファーを断られたといいますが、さらなるオファーを提示する予定だといいます。

 

Spotifyのオーナーを務めるダニエル・エク氏は、引き続き、クラブの買収に熱心だといい、2億ポンド増えた20億ポンド(約3100億円)でのオファーを提示するとのこと。

 

しかし、スタン・クロエンケの立場は変わらず、4月末には、この話題にあまり関心がないことを主張しています。

(スタン・クロエンケ)

「我々は、株式を売却しない。

アーセナルに対する我々の野心は、ゲームでトロフィーを獲得するために競うことであり、これを達成するために、ピッチでの競争力を向上させることに、引き続き焦点を当てている」

 

それでも、エク氏は、クロエンケがクラブを売却するために、非常に説得力のあるオファーを提示すると述べており、アーセナルレジェンドのティエリ・アンリやデニス・ベルカンプは、彼の買収について、支持しているとのこと。

(Sky sports news)

タイトルとURLをコピーしました