プレミア注目情報:サンチョ、ハドソン=オドイ、ジャカ

まとめ

チェルシー:サンチョ獲得にトレードを検討

「the Daily Mail」によると、チェルシーはジェイドン・サンチョ獲得のために、カラム・ハドソン=オドイを含めたオファーを検討している模様です。

 

トーマス・トゥヘル監督が就任した当初、多くの出場機会が与えられ、このままキープレイヤーになるかのようにみえたハドソン=オドイですが、ここ最近はベンチを暖めることが多くなっています。

 

それでもチェルシーは、夏の移籍市場でハドソン=オドイを売却するつもりはない模様で、彼を来シーズンもチームに留めておきたいという願望があるといいます。

 

それでもクラブの上層部は、夏の獲得に興味を示すジェイドン・サンチョとのトレードには前向きであるといい、「the Daily Mail」によると、この夏に大型トレードが起きる可能性があるとのこと。

 

なお、サンチョはリーグ戦26試合で8ゴール12アシストを記録し、ハドソン=オドイは23試合で2ゴール3アシストを記録しています。

(caughtoffside)

ローマがジャカを求め、ウンデルを提示か

報道によると、アーセナルのグラニト・ジャカを求めているというローマは、ジェンギス・ウンデルを含めたオファーを提示した模様です。

 

ウンデルは今シーズン、レスターにローン加入していますが、あまり活躍ができていないので、レスターは買い取りオプションを発動しないことが濃厚となっています。

 

このままだと所属元のローマに帰ってくるウンデルですが、ローマも彼の放出を検討しているようで、今回、ジャカ獲得のための取引の一部として、アーセナルにオファーを提示したといいます。

 

なお、アーセナルは以前、ウンデルに対して興味を示していたといいますが、彼のレスターでのプレイを見て、どうやら現在は控えめになっている模様で、一回目のオファーは却下したとのこと。

(tbrfootball)

タイトルとURLをコピーしました