プレミア注目情報:ティーレマンス、エドモンド・タプソバ等

まとめ

リバプールがティーレマンス獲得へ

「rousingthekop」によると、ワイナルドゥムの後継者を探してるというリバプールは、レスター・シティのユーリ・ティーレマンスに注目している模様です。

 

ティーレマンスは現在24歳のベルギー代表プレイヤーで、今シーズン、レスターのFAカップ優勝に大きく貢献し、クラブの年間最優秀選手にも選ばれる活躍をみせています。

 

リバプールは他に、ヴディネーゼのロドリゴ・デ・パウルやボルシア・メンヒェングラートバッハのフロリアン・ノイハウスにも興味を示しているといいますが、すでにプレミアリーグでの経験が豊富なティーレマンスの獲得を優先しているようです。

 

彼の獲得にかかる費用についてはまだ具体的な金額は報じられていませんが、クラブと2023年まで契約を結んでおり、今がキャリアの全盛期なことを考慮すると、かなりの金額が必要になる可能性があります。

 

なお、「transfermarkt」によるティーレマンスの市場価値は5500万ユーロ(約73億円)となっています。

(rousingthekop)

アーセナル:今夏チームを大型入れ替えか

「Football london」によると、プレミアリーグで8位に終わり、25年ぶりにヨーロッパのコンペティションを逃したアーセナルは、この夏に大きな変化が必要と感じているようで、忙しい夏になる可能性があることを示唆しています。

 

同報道によれば、アーセナルが今年の夏に少なくとも5人のプレイヤーを補強したい考えだといい、左サイドバックや攻撃的MFなどのポジションの強化を望んでいるとのこと。

 

しかし、この補強プランはすべて、クラブの選手売却にかかっているといい、ルーカス・トレイラ、マテオ・ゲンドゥージ、メイトランド・ナイルズ、エディ・エンケティア、エクトル・ベジェリンの5人の放出を検討してるといいます。

 

現在のアーセナルの補強リストには、ノリッジのエミ・ブエンディア、ブライトンのイヴ・ビスマ、レバークーゼンのエドモンド・タプソバの3人がいるようで、ブエンディアとビスマの獲得費用がそれぞれ4000万ポンド、タプソバの獲得費用が5200万ポンドということを考えると、この3人を獲得するだけでも計1億3200万ポンド(約200億円)が必要だと主張しています。

 

なお、「football london」は、この3人が加入すると想定した場合、来シーズンのアーセナルのフォーメーションは4-2-3-1になり、タプソバとガブリエウのCB、トーマスとビスマのボランチ、ブエンディアのトップ下配置を予想しています。

(football.london)

タイトルとURLをコピーしました