プレミア注目情報:ポール・スコールズ、ウッドマン

まとめ

スコールズが古巣に推薦する2選手

マンチェスター・ユナイテッドのレジェンドであるポール・スコールズ氏は、古巣クラブが来シーズンのプレミアリーグタイトルを獲得するには、夏に2つのポジションを補強すべきだと主張しているようです。

 

スコールズ氏によると、ブルーノ・フェルナンデスの負担を軽減してくれるMFとハリー・マグワイアのパートナーとなるCBのポジションを補強しなければリーグに勝てないと主張しています。

(ポール・スコールズ)

「クリエイティブなMFが必要だと思う。グリーリッシュまたはサンチョが理想的だ。

あと、センターバックも必要だ。マグワイアの隣のね。リンデルフだとリーグ戦に勝つには不十分にみえる。パリ・サンジェルマンのマルキーニョスとかは素晴らしいね。」

 

長年チームの黄金期を支えたスコールズ氏は、現在噂になっているハリー・ケインやアーリン・ハーランドよりもこのポジションの選手を補強すべきだと主張しているようです。

(metro)

ガナーズとセインツが24歳GKに注目

「Choronicle Live」によると、アーセナルとサウサンプトンは、ニューカッスル・ユナイテッドのフレディ・ウッドマンに注目している模様です。

 

フレディ・ウッドマンは、現在スウォンジー・シティにローンで所属し、チームのプレーオフ決勝進出に大きく貢献している24歳のゴールキーパープレイヤーです。

 

ウッドマンを維持したいというニューカッスルは、2023年までの契約を結ぶことに成功し、さらに12ヶ月の延長オプションも付けたといいますが、クラブではドゥブラフカとダーロウに次ぐ3番手になる可能性があるので、夏にもう1度ローンで放出する可能性があるとのこと。

 

そこでアーセナルとサウサンプトンが彼に興味を示した模様で、アーセナルは、ベルント・レノの去就やマット・ライアンの買い取りがまとまらなかった場合に動く可能性があります。

 

なお、ウッドマンは今シーズンリーグ戦45試合に出場して、20クリーンシートを達成しています。

(tbrfootball)

タイトルとURLをコピーしました