プレミア注目情報:エイブラハム、ジルー、オドイ、ウィロック

まとめ

チェルシー:去就が不透明な4選手

FAカップ決勝でレスターに敗れたチェルシーのトゥヘル監督は、来シーズンに向けてメンバーを再考する必要を感じているようで、この状況を受けた「Daily Star Sport」が4人の選手の去就に注目しています。

 

1.タミー・エイブラハム

エイブラハムは、カップ戦で最もゴールを決めている選手であったにも関わらず、決勝戦ではメンバー外となり、彼の彼女も「一体どうやってトップスコアラーの選手をチームから外して決勝に挑むつもりなの?」と怒りの投稿をSNSにアップ(現在は削除)していました。

本人からは発せられていないですが、同じ気持ちであることはいうまでもなく、状況が改善されなければ、ほぼ移籍希望を出すでしょう。

 

2.カラム・ハドソン=オドイ

ハドソン・オドイは、トゥヘル就任後の6試合で5試合に先発出場していましたが、それ以降は先発出場がありません。

トゥヘル監督は、ハドソン・オドイの移籍噂を否定し、「彼の才能に応えなければならない」と述べていますが、同報道は、彼を売ったお金で別の選手を買った方がより良い選択肢になると主張しています。

実際にバイエルンからは、最大で7000万ポンドにもなる移籍オファーがきていたといいますが、チェルシーはこれを却下しています。

 

3.ビリー・ギルモア

膝の怪我で良いシーズンを送れなかったギルモアは、現在完治し、万全の状態であるといいますが、結局起用されていません。

同報道は、ローンの経験がないギルモアに、テストを与える時期が来たと述べており、候補はプレミアリーグに昇格してくるノリッジ・シティなどが挙がっているといいます。

 

4.オリヴィエ・ジルー

クラブはジルーを保持したい考えだといいますが、FAカップ決勝を見て分かる通り、ジルー本人は明らかに現在の起用法に不満があるようで、現在の状況が改善されなければ、移籍希望を出す可能性があります。

(Daily Star Sport)

アーセナル:ウィロック放出に45億円を要求?

Fabrizio Romano氏によると、ローン先のニューカッスルで活躍をみせ、多くのクラブが注目しているというジョー・ウィロックに対して、アーセナルは3000万ポンド(約45億円)を要求するようです。

 

冬にニューカッスルに加入したウィロックは、12試合で6ゴールを決める活躍を披露しており、とくにここ5試合では連続で得点を記録するなど絶好調です。

 

しかし、アーセナルのミケル・アルテタ監督は、自身の戦術とあまりマッチしないウィロックを来シーズンに復帰させるつもりはないようで、今のうちに高く売っておこうと考えている模様です。

 

アーセナルは、ウィロック放出に2500万ポンドから3000万ポンド(約45億円)程の金額を要求するようで、その資金で夏の選手獲得を計画しているといいます。

(the4thofficial)

タイトルとURLをコピーしました