プレミア注目情報:ジェイドン・サンチョ、フセム・アウアー

まとめ

夏のサンチョ獲得に向け100億超を準備

「The Daily Star Sunday」によると、マンチェスター・ユナイテッドは今年の夏にジェイドン・サンチョを獲得するため、8000万ポンド(約121億円)を準備している模様です。

 

アーリン・ハーランドも狙っているというマンチェスター・ユナイテッドですが、彼の獲得には1億5000万ポンド(約230億円)がかかるとのことで、夏の獲得には手を引き、カバーニの契約延長に力を入れているといいます。

 

昨シーズンのドルトムントは、サンチョに対して1億ポンド(約150億円)を要求していましたが、8000万ポンドのオファーであれば納得してくれるだろうとユナイテッド側は考えている模様です。

 

なお、今シーズン35試合に出場しているサンチョは、14得点18アシストをマークしており、この記録を上回るユナイテッドの選手はブルーノ・フェルナンデスしかいないとのことです。

(thefaithfulmufc)

アウアーがリヨン退団にオープン

フランスからの報告によれば、長年アーセナルのターゲットだったフセム・アウアーは、この夏にクラブを離れる可能性がある模様です。

 

L’Equipeによると、アウアーは他のクラブからのオファーに対してオープンであるといい、中盤の選手を探しているアーセナルとリバプールへの移籍に再びリンクしている模様です。

 

現在22歳のアウアーは、4300万ポンド(約65億円)の評価が下されており、今週末レアル・マドリーは彼の争奪戦から手を引いたと報告されています。

 

この額はどちらのクラブにとっても高額ですが、長期的にみると非常に良い投資の可能性があり、とくにアーセナルは長年のクラブの問題が解決されるかもしれません。

 

なお、今シーズンのリーグ戦28試合に出場しているアウアーは、6得点3アシストを記録しています。

(tbrfootball)

タイトルとURLをコピーしました