プレミア注目情報:ハリー・ケイン、ベン・ホワイト

まとめ

ユナイテッドがケインに130億超を準備か

報道によると、トッテナム・ホットスパーのハリー・ケインがチームタイトルを獲りたいことを明らかにしたことで、再びマンチェスター・ユナイテッドへの移籍に関連している模様です。彼は個人タイトルは獲得していますが、いまだチームタイトルを手にしたことはありません。

 

現在マンチェスター・ユナイテッドは、ハリー・ケイン獲得の為に9000万ポンド(約136億円)相当のオファーを提示する準備ができているとのこと。

 

トッテナムのダニエル・レヴィ会長は、ケインの残留を望んでいるものの、彼自身が移籍願望を明らかにした場合は引き留めることは難しいと考えているようです。

 

マンチェスター・ユナイテッドは、2012/13シーズンのファン・ペルシーを最後に1シーズンで20得点を記録した選手が現れていないことを問題に感じているようで、ケインの獲得で解決したいと考えているようです。

 

なお、もしもこの大型契約が実現すれば、2016年に8900万ポンドで移籍したポール・ポグバのプレミアレコードを塗り替えることになります。

(thefaithfulmufc)

多くのクラブが注目のホワイトの価格は?

報道によると、多くのクラブが注目しているというブライトンのDFベン・ホワイトに、ブライトン側は3500万ポンドの移籍金を要求する模様です。

 

現在23歳のホワイトには、アーセナル、ドルトムント、パリ・サンジェルマン、マンチェスター・ユナイテッドなどのクラブが注目しているといわれ、夏の移籍市場で争奪戦が行われる可能性があるとのこと。

 

ブライトン側は3500万ポンド(約53億円)ほどの金額を要求するだろうとされており、どのクラブもとくに問題なく払える金額だろうとのことですが、来シーズンにヨーロッパの大会に出場できない可能性があるアーセナルにホワイトが行きたがらない可能性があります。

 

現在のアーセナルはプレミアリーグで10位となっており、ヨーロッパ大会の出場権が得れる5位以内に入るのは厳しいので、残された可能性はヨーロッパリーグで優勝することです(優勝した場合、翌年CL出場の権利が得れる)。

 

現段階でヨーロッパリーグの準決勝に進出しているアーセナルですが、ビジャレアルとの1stレグは1‐2で敗れているので、2ndレグで逆転しなければいけません。

 

なお、ホワイトはここまで公式戦35試合に出場して、クラブの降格圏脱出に大きく貢献しています。

(tbrfootball)

タイトルとURLをコピーしました