プレミア注目情報:南野拓実、コラシナツ

まとめ

シャルケが来シーズンもコラシナツを希望

ブンデスリーガの降格が決定したFCシャルケは、来シーズンもセアド・コラシナツを必要としており、チームの1年でのブンデスリーガ復帰に力を貸してほしい考えだといいます。

 

現在アーセナルが保有しているコラシナツは、クラブと2022年まで契約を結んでいるので、シャルケがシーズン終了後の夏に獲得するためには移籍金が必要になる可能性があります。

 

さらに、彼がアーセナルで稼いでいるとされる給料は、ドイツの2部を戦うシャルケにとって非常に高い金額だといい、大幅な給与削減が必要になるとのこと。

 

よって、この取引はコラシナツ自身がシャルケに移籍したいという希望がある場合のみ実現する取引だといい、まだ可能性については不明な模様です。

(dailycannon)

セインツとリバプールが南野について話し合い

サウサンプトンが、現在ローンで借りている南野拓実についてリバプールと話し合いを行った模様です。

 

今シーズン終了までサウサンプトンに加わっている南野拓実は、加入早々ニューカッスル戦とチェルシー戦で得点をあげ、ハーゼンヒュットル監督に感銘を与えています。

 

しかし最近は序列を下げており、1ヶ月前のブライトン戦を最後にプレミアリーグでの出場がありません。

 

今週リバプール陣営と会議を行ったというハーゼンヒュットル監督は、南野拓実について

(ハーゼンヒュットル監督)

「彼はよくトレーニングに取り組み、チームの一員としてメンタリティが高く、性格も優れている。

シーズンの終わりまでもっと多くの時間をプレーできるだろう。それから我々はどうするのかを決める。

我々は彼が真のクオリティを発揮できるように上手く取り組む。そして、誰もが彼がそのクオリティを持っていることを理解している。

 

ここ最近出番のない南野ですが、サウサンプトンはエースのダニー・イングスがハムストリングの負傷で離脱しているので、明日のレスター・シティ戦では久々に彼の試合が観れるかもしれません。

(hampshirelive)

タイトルとURLをコピーしました