プレミア注目情報:カルバート・ルーウィン、ブラント

まとめ

ユナイテッドがルーウィンに100億超を準備か

長い期間エバートンのカルバート=ルーウィンを追い続けていたというマンチェスター・ユナイテッドが、ついに夏での獲得に向けオファーをかける模様です。

 

アンチェロッティ監督の下で成長を続けるカルバート=ルーウィンは、今シーズンの公式戦33試合で19得点を記録し、イングランド代表としても4得点を叩き込んでいます。

 

現在の彼の調子と2025年まで結んでいる契約を考慮すると、エバートン側は放出するつもりは全くないようで、8000万ポンド(約120億円)未満のオファーなら却下するだろうと予想されています。

 

なお、ストライカーを必要としているマンチェスター・ユナイテッドは、8年前のファン・ペルシー以来リーグ戦で1シーズン20得点を記録した選手が現れていないとのこと。現在のチーム得点王はここまで16得点を決めているブルーノ・フェルナンデスとなっています。

(thefaithgulmufc)

アーセナルがブラントにオファー

「Bild」のジャーナリストであるChristian Falk氏によると、アーセナルがついにドルトムントのユリアン・ブラントにオファーする準備が整ったと主張しています。

 

Christian Falk氏は、現在のアーセナルのプレイメイカー問題についてこう語っています。

ウーデゴールは非常にうまくプレーしていて、チームは彼を保持したいと考えている。

しかし、彼(の移籍金)は間違いなく高いので、クラブは1月のプランをもう一度引き出すだろう。

ユリアン・ブラントはアーセナルが望んでいる選手であり、彼の獲得に必要な金額はわずか2180万ポンド(約33億円)となっている。

 

他にはSauelrandKurier氏も同様の主張をしており、夏にアーセナルがオファーをする準備ができていると述べています。

 

ブラントは、所属するドルトムントで苦労していますが、ペース、ラン、ドリブル、パスなどが非常に優れているので、プレイメイカーを探しているというアーセナルにピッタリな選手です。

 

なお、現在24歳のユリアン・ブラントは今シーズンのブンデスリーガ28試合に出場し、2得点2アシストを記録しています。

(the4thofficial)

タイトルとURLをコピーしました