プレミア注目情報:ゴセンス、ウナイ・シモン

まとめ

チェルシーがアタランタDFに注目

「Caughtoffside」の報道によると、チェルシーがアタランタに所属するロビン・ゴセンスに興味を示しているといいます。

 

昨年の夏にも彼に興味を示していたチェルシーは、その際はレスター・シティからチルウェルを獲得しています。

 

現在チームの左サイドバックは、チルウェルに加えてマルコス・アロンソやエメルソン・パルメイリもいますが、マルコス・アロンソとエメルソンは夏に退団する可能性があるので、その場合に備えて再びゴセンスに注目したとのこと。

 

なお、マンチェスター・シティもゴセンスを狙っているという報道があるチェルシーは、その他の案としてビジャレアルのアルフォンソ・ペドラサにも注目しているといいます。

(thehardtackle)

アーセナルがスペイン代表GKに興味

夏にベルント・レノを放出する可能性があるというアーセナルは、その後任としてアスレティック・ビルバオのウナイ・シモンに興味を示したといいます。「dailycannon」が報じています。

 

ウナイ・シモンは、レアル・マドリーやバルセロナから一時注目されていたほどの実力を持っている選手で、現在所属するビルバオでも安定したパフォーマンスを披露しています。

 

そんな彼にクラブは、レノの代わりとして興味を示した模様で、夏にオファーをする可能性があるといいます。

 

なお、ウナイ・シモンはクラブと2025年まで契約を結んでおり、約2700万ポンド(約35億円)の評価がつけられています。

(dailycannon)

タイトルとURLをコピーしました