プレミア注目情報:ハーランド、グリーリッシュ、ヴァラン等

まとめ

マンチェスターUが大型補強に向け準備

どうやらマンチェスター・ユナイテッドは夏の移籍市場で大型補強を敢行するつもりのようで、スールシャール監督は3人のスター選手獲得を望んでいるといいます。

 

「The Star Sunday」によると、その3人とはラファエル・ヴァラン、ジャック・グリーリッシュ、アーリン・ハーランドだといい、クラブはパンデミックで損失を被っているにもかかわらず、スールシャール監督に資金を提供する考えだといいます。

 

一体どこまでクラブが資金を提供するのかは分かりませんが、放出リストに入ってるというリンガードやデ・ヘアを売ることでなんとか資金を調達する可能性があります。

 

なお、同報道によれば、ハーランドは1億5000万ポンド、グリーリッシュは8000万ポンド、ヴァランは4300万ポンドの資金が必要とされており、合計必要金額は日本円にすると356億円になります。

(thefaithfulmufc)

アーセナルがセルティックのMFに興味

アーセナルは、セルティックで輝きをみせるライアン・クリスティーの去就に注目しており、獲得に動く可能性があるといいます。

 

クリスティーに対してアーセナルは以前も興味を示していた模様で、ウーデゴールを獲得する前は1月の獲得候補の1人だったといいます。

 

このままウーデゴールを保持したい考えだというアーセナルですが、夏にレアル・マドリーに戻る可能性があるので、新たな攻撃オプションとしてセルティックのクリスティーに注目したとのこと。

 

報道では、彼は2022年1月に契約が切れるようで、セルティック側は来年にフリーで放出するよりも夏にお金に換えたい考えだといいます。

 

クリスティーは26歳のスコットランドプレイヤー。今シーズンは29試合で4得点10アシストをマークしており、2019年にセルティックから獲得したキーラン・ティアニー同様、素晴らしい補強になる可能性があります。

(justarsenal)

タイトルとURLをコピーしました