ニコラ・ペペがようやく本来の実力を発揮⁉

まとめ

リバプールがエムバペに再び興味⁉

リバプールは、現在世界最高のストライカーの1人であるキリアン・エムバペに再び興味を示したとのこと。「レキップ紙」が報じています。

 

Duncan Castles氏によると、エムバペがもしプレミアリーグに参戦することになったら、リバプールへの加入に1番興味を示しているそうで、昨年にはクラブのことを称賛しています。

 

しかし、可能性的には低いそうで、エムバペ獲得には最低でも1億2000万ユーロが必要なうえに、彼はPSGとの新契約にそろそろ合意するだろうともいわれています。

 

なお、現在22歳のエムバペは今シーズン40試合に出場して33得点と相変わらず驚異的な成績を残しています。

(paisleygates)

ニコラ・ペペようやく本来の実力を発揮⁉

2019年にクラブレコードとなる7200万ポンドでアーセナルに加入したニコラ・ペペが、ようやく本来の実力を発揮し始めています。

 

2019年に鳴り物入りで加入したペペは、当初のパフォーマンスから「お金の無駄」や「プレミアリーグに適していない」など批判されており、クラブレジェンドのロベール・ピレス氏も「彼のスタイルはプレミアリーグの激しさに合ってないと感じる」と発言していました。

 

しかし、ペペとアルテタ監督が改善すべき点について何度か話し合ったといい、それからトレーニングにもかなりの改善がみられたとのこと。

 

そしてついに自身のフォームを取り戻したようで、今シーズンは24試合のレギュラー出場で10得点5アシストを記録し、さらには40ものチャンスクリエイトも生み出しているといいます。

 

なお、ヨーロッパリーグ準々決勝スラヴィア・プラハ戦ではHome&Awayの2試合で2得点1アシストを記録し、チームの準決勝進出に大きく貢献しています。

(football.london)

タイトルとURLをコピーしました