ブルーノ・フェルナンデスがクラブに18歳DFを推薦

まとめ

ブルーノがクラブに18歳DFを推薦

ポルトガルの「Record」によると、マンチェスター・ユナイテッドで輝きをみせるブルーノ・フェルナンデスが、クラブにスポルティングCPで活躍する18歳DFのヌーノ・メンデスを推薦したといいます。彼は先日ポルトガル代表デビューを飾った超逸材です。

 

ブルーノ・フェルナンデスとヌーノ・メンデスは、ポルトガル代表でチームメイトであり、代理人も同じなので、もしも夏にクラブが彼を獲得に動く場合はブルーノが仲介してくれるだろうとのこと。

 

しかし、現在のユナイテッドのレフトバックには、好調のルーク・ショーとアレックス・テレスがいるので夏の獲得には誰かを放出する必要があるかもしれません。

 

なお、ヌーノ・メンデスには5930万ポンド(約90億円)のリリース条項があるといいますが、スポルティング側は3400万ポンド(約50億円)ほどのオファーであれば放出する可能性があるとのことです。

(weallfollowunited)

メイトランド・ナイルズの未来は?

「Daily Mail」によると、アーセナルでの将来が不透明であるエインズリー・メイトランド・ナイルズにクリスタル・パレスが興味を示している模様です。

 

現在ローンでウェストブロムに加入しているメイトランド・ナイルズは、シーズン終了後にアーセナルに戻ってきますが、おそらくチームから放出されるだろうと「The Telegraph」は主張しています。

 

クリスタル・パレスは、シーズン終了後に12人もの選手が契約満了になるので、チームの総入れ替えが起こるかもしれないとのこと。

 

なお、彼にはその他にウルブス、レスター、サウサンプトンも興味を示しているといい、クラブとの契約自体はあと2年間残っているとのこと。

(tbrfootball)

タイトルとURLをコピーしました