アーセナルがNewウパメカノを巡りレスターと争奪戦か

まとめ

夏のハーランド獲得には総額450億円が必要

「The sun」によれば、マンチェスター・シティは、ハーランドを獲得するために総額3億ポンド(約450億円)を費やす必要があるとのことです。

 

今シーズン限りで、エースのアグエロが退団することが決定しているマンチェスター・シティは、夏に新たなストライカー獲得を検討しているといい、報道ではドルトムントのハーランドに注目している模様です。

 

ドルトムントは、夏のハーランド保持に熱心であるといいますが、1億5400万ポンドのオファーがあれば、彼を放出することを認めるだろうといいます。

 

マンチェスター・シティは、確かにそこまで払う豊富な資金力がありますが、ライオラ氏とグアルディオラ監督の間には、かつてバルサ時代にイブラヒモビッチの件での確執があり、ライオラ氏も「The athletic」に「俺が彼についてどう思っているかは誰もが知っている」と発言しています。

 

ですが、ハーランドのお父さんはかつてマンチェスター・シティでプレーしていたため、そこはポジティブな要素になります。

 

なお、シティがもしハーランドを獲得する場合、リオネル・メッシの獲得はないだろうと述べています。

(thesun)

Newウパメカノを巡りレスターと争奪戦

報道によると、アーセナルとレスター・シティが、フランス2部のヴァランシエンヌに所属するDFイスマエル・ドゥクレに興味を示している模様です。現在17歳の彼は、Newウパメカノと評されている人物です。

 

10月にプロデビューを飾ったばかりのドゥクレですが、すでにチームの主力選手としてプレーしており、その似たプレースタイルからは、現在ライプツィヒで大ブレイクし、夏にバイエルンへの加入が決まったダヨ・ウパメカノとも比較されています。

 

そんな彼に、アーセナル、レスター、フランス1部リーグのソショーも注目しているといい、アーセナルとレスターは今のうちに保持しておこうという考えだといいます。

 

なお、ドゥクレは今シーズンここまでのリーグ戦で12試合に出場しており、クラブとの契約は2023年までとなっています。

(hitc)

タイトルとURLをコピーしました