アーセナルとリバプールが降格濃厚MFに興味か

まとめ

ユナイテッドが狙う絶好調FWにバルサも興味

「Bild」の報道によると、アーセナルやマンチェスター・ユナイテッドが興味を示しているというフランクフルトのアンドレ・シルバに対し、スペインのバルセロナも注目しはじめた模様です。

 

アンドレ・シルバは、過去にポルト、ミラン、セビージャに所属し、新たに加わったフランクフルトでようやく自身の価値を証明しています。

 

そんな彼に対して、9番タイプを探しているというバルセロナが興味を持ち始めた模様で、バルサはその他にもセルヒオ・アグエロやアレクサンドル・ラカゼットにも注目しているとのこと。

 

一方、マンチェスターユナイテッドもカバーニの退団に備えて彼に注目しており、25歳という年齢からしても素晴らしい補強になるだろうと述べています。

(weallfollowunited)

アーセナルとリバプールが降格濃厚MFに興味

現在プレミアリーグで最下位となっており、降格が濃厚とされているシェフィールド・ユナイテッドは、もしこのまま降格した場合、何名かの選手を放出しないといけない状況に陥るとのことで、報道によると、ノルウェー代表MFのベルゲは移籍することになるだろうといいます。

 

クラブはベルゲを維持することに熱心であるといいますが、彼にはアーセナルとリバプールが興味を示しているといわれており、3500万ポンドのオファーであれば、放出するだろうといいます。

 

リバプールはディフェンスが脆くなっており、アーセナルもディフェンスの高齢化が進んでいるので、どちらも強化する必要があると述べ、ベルゲはぴったりの人材であるといいます。

 

ベルゲ自身も、ステップアップのために移籍することを示唆しているといいますが、目的地は彼に対してどこがお金を支払うかによって異なるとのこと。

(caughtoffside)

タイトルとURLをコピーしました