ウーデゴール獲得には5000万ユーロが必要?

まとめ

リバプールがスアレスの復帰に関心⁉

かつてリバプールで得点王になり、その後バルセロナやウルグアイ代表で活躍、現在はアトレティコ・マドリーでも輝きを見せるルイス・スアレスですが、報道によると、リバプールがサラーを放出する場合、スアレスの再獲得に興味を示しているとのこと。

 

「Fichajes.net」によれば、クロップ監督が、来シーズンに向けて経験豊富なストライカーを獲得したいと考えており、現在34歳ながら衰えをみせないスアレスに注目した模様です。

 

スアレスは、かつてリバプールに所属していた時期にクラブのリーグ戦2位という記録と、個人タイトルでは得点王にも輝いており、すでにイングランドでの舞台での活躍は証明済みです。

 

なお、彼は今シーズン、リーグ戦25試合に出場し19得点を記録し、アトレティコの首位に大きく貢献しています。

(foutfourtwo)

ウーデゴール獲得には€50mが必要?

アーセナルレジェンドのイアン・ライト氏が、クラブに対して夏にウーデゴールを完全移籍で獲得するよう促しており、同氏の見解では4500~5000万ユーロで獲得できるだろうと述べています。

 

1月にレアル・マドリーからレンタルで加わったウーデゴールは、これまでクラブに大きな影響を与えており、期待通りのパフォーマンスを披露しています。

 

その活躍を受けたライト氏は、シーズンが終了したらウーデゴールを確保する必要があると述べているとのこと。

イアン・ライト氏

「アーセナルでウーデゴールがプレーするのを見るのはとてもハッピーだよ。

ウェストハム戦のオウンゴールを誘った場面も、鋭い切り返しからの右へのパスは、まさにアーセナルが必要としている選手だと考えている。

彼の(マドリーとの)契約は2023年まで。マドリーにはお金が必要だから、4500万~5000万ポンドほどのオファーでジダンは納得してくれると思う。」

 

なお、ウーデゴールの契約には、買い取りオプションは付与しておらず、マドリーも中盤の入れ替え時期に突入しているので、可能性についてはまだ不透明なままです。

(metro)

タイトルとURLをコピーしました