アーセナル:バルセロナ保有の22歳DFに興味

まとめ

エバートンとユナイテッドが大物DFに興味

報道によると、エバートンとマンチェスター・ユナイテッドは、ナポリのカリドゥ・クリバリ獲得に興味を持っているようです。

 

現在のサッカー界で最高のDFの1人として評価されているクリバリに対して、ナポリ側は高額な移籍金を要求していましたが、パンデミックの影響からなんとか資金を得たいクラブは、次の移籍市場が彼を高額で売る最後のチャンスと考えており、そのためならある程度の値下げ交渉にも応じるだろうとのこと。

 

なお、クリバリに対しては、ユナイテッドやエバートンの他にもマンチェスター・シティやバイエルン・ミュンヘンが興味を示している模様です。

(weallfollowunited)

アーセナル:バルサ保有のベティスDFに興味

アーセナルは、レアル・ベティスのMFギド・ロドリゲスに興味を示していると報じられていますが、「Mundo Deportivo」によると、どうやら他にベティスのDFエメルソンにも注目している模様です。

 

エメルソンは、バルセロナが保有しているDFで、2018年から2年半のローン契約でレアル・ベティスに加わっています。

 

ちょっと複雑な契約を結んでいるエメルソンに対して、バルセロナ側は、次の移籍市場で約1000万ユーロを支払えば、彼をチームに加えることができるといいますが、セルジーニョ・デストが活躍している今、バルサ側の判断は謎のままとなっています。

 

深刻な財政危機を抱えているバルサ側は、おそらく一度エメルソンを買い取ってから他チームに売るだろうとみられ、いくらで売るかは分かりませんが、現在の彼の市場価値は2500万ユーロとなっています。

 

なお、今シーズンのリーガで24試合に出場しているエメルソンは、これまでのところ1得点4アシストを記録しています。

(sportwitness)

タイトルとURLをコピーしました