アーセナルが望むMFにレスター・シティも興味⁉

まとめ

ワイナルドゥム既にバルサと合意?南野情報も

報道によると、リバプールのMFジョルジニオ・ワイナルドゥムは既にバルセロナへの加入が決まっている模様です。「90min」が報じています。

 

レポートでは、ワイナルドゥムがクラブと中々契約延長が決まらない理由は、すでにバルセロナと事前契約で合意したためであると述べており、どうやら今シーズンが終了したらフリーでスペインに渡るだろうとのこと。

 

さらに来シーズン、リバプールからスペインに渡る選手はワイナルドゥムだけではないかもしれないとも述べており、シャチリと南野拓実にもセビージャが興味を示している模様です。

(90min)

ビスマ争奪戦にレスターが参加

イギリスのメディアによると、アーセナルらが狙っているとされるイヴ・ビスマ争奪戦にレスター・シティも加わる模様です。

 

「The Mirror」は、レスターとアーセナルの2チームがビスマに興味を示していると報道しており、アルテタ監督は来シーズン、ビスマとトーマス・パーティを中盤に配置したいと考えているとのこと。

 

ビスマは、少年時代アーセナルのファンだったことで知られており、アーセナルが有利なようにも見えますが、レスターからの関心も非常に魅力的なものなので、彼の争奪戦は非常に白熱するかもしれません。

 

なお、ビスマは2018年の夏にリールからブライトンへ1500万ポンドで加わっており、残り2年間の契約を残しています。

(dailycannon)

タイトルとURLをコピーしました