ユナイテッドが狙うクンデにアーセナルも注目か

まとめ

カバーニの去就はどうなる⁉

当初、マンチェスター・ユナイテッドと契約延長をすると見られていたエディンソン・カバーニですが、いまだ話し合いは行われていない模様です。彼にはボカ・ジュニアーズが興味を示していると報じられています。

 

今シーズンからユナイテッドに加入し、初のプレミアリーグの舞台ながら安定したパフォーマンスを披露しているカバーニにクラブは、当初延長オプションを行使するだろうと有力視されていましたが、どうやら彼の度重なる怪我の問題を疑問視しており、まだ話し合いは行われていないとのこと。

 

「Infobae」によると、アルゼンチンのボカ・ジュニアーズは、カバーニを獲得するためにできる限りのことをしていると主張しており、クラブレジェンドであり、ボカの副会長も務めるリケルメがカバーニと定期的に連絡を取っているといいます。

 

なお、ユナイテッド側のカバーニへの延長オプションの行使は、シーズンの終わりまで決定を下さないだろうと報じています。

(caughtoffside)

ユナイテッドが狙うクンデにアーセナルも注目

マンチェスター・ユナイテッドやレアル・マドリーが狙っているとされるセビージャのジューレ・クンデですが、「express」によると、アーセナルもこのフランス人CBに興味を示しているといい、夏の争奪戦に加わる可能性がある模様です。

 

現在22歳のクンデは、昨シーズンのヨーロッパリーグを制したクラブの主力選手として活躍し、今シーズンもロペテギ監督の下で38試合に出場しています。

 

2024年までクンデと契約を結んでいるセビージャ側は、すぐに彼を手放すつもりはなく、割引なしの7700万ポンドを要求する構えを見せていましたが、クラブの財政状況から5100万ポンドほどのオファーであれば認めるだろうといいます。

 

それを受けたマンチェスター・ユナイテッドは、引き続きマグワイアのパートナーとしてクンデに注目しているとのことですが、夏にダビド・ルイスを失う可能性があるアーセナルも注目しはじめたとのこと。

 

レポートでは、レアル・マドリーも興味を示しているというクンデの移籍先はプレミアリーグが最有力とされており、セビージャのロペテギ監督は、すでに代わりの選手としてトッテナムのダビンソン・サンチェスに注目している模様です。

(express)

タイトルとURLをコピーしました