アーセナル:エンディカとビスマにすでに接触か

まとめ

ユナイテッドが夏に向け4人を放出か

報道によると、スールシャール監督は夏の移籍期間に向け、ユナイテッドから8000万ポンドの資金を提供される予定だといいますが、さらに使える金額を増やすために4人の選手の放出を準備している模様です。

 

夏の移籍市場で、センターバック、ディフェンシブMF、右サイドMF、ストライカーの補強を考えているというユナイテッドは、8000万ポンドの資金では補強できないと考えており、4選手の放出で6000万ポンドを調達したいと考えているとのこと。

 

その4人とはリンガード、ダロト、フィル・ジョーンズ、フアン・マタといわれており、リンガードとダロトでそれぞれ2000万ポンド、フィル・ジョーンズとマタでそれぞれ1000万ポンドほどで売ることを検討しているといいます。

(mirror)

アーセナルが夏に狙う2選手

「Express」によると、アーセナルはこの夏にフランクフルトのエンディカとブライトンのビスマ獲得に向け、接触しているとのこと。

 

報道では、アーセナルはエンディカ争奪戦にリードしており、順調にいけば1900万ポンドで契約が結ばれる可能性があるといいます。

 

ビスマに関しても、彼の代理人がニコラ・ペペの代理人と同じであるため、難しくならないだろうと考えており、うまくいけば両選手の獲得が夏に実現します。

 

なお、クラブは夏の補強の資金調達に向けて、DFのチャンバースを売る準備ができていると伝えられています。

(Express)

タイトルとURLをコピーしました