ロマーノ氏:アーセナルがランプティに注目

まとめ

リバプールがベンフィカの21歳FWに興味

今シーズン、攻撃において苦労しているリバプールは、ベンフィカのダルウィン・ヌニェスに注目しているとのこと。

 

今シーズンのリバプールは、例年通りの爆発的な攻撃力を披露しきれておらず、とくにフィルミーノの不調ぶりは際立っています。

 

それを受けてクラブは、トップ4を争うために夏の移籍市場でストライカーの獲得に動くとされており、ダルウィン・ヌニェスをターゲットにしている模様です。

 

ヌニェスは、21歳のウルグアイ代表の選手で今シーズンは公式戦で12得点9アシストをマークしています。

(rousingthekop)

ロマーノ氏:アーセナルがランプティに注目

絶大な支持を誇るFabrizio Romano氏によると、アーセナルがブライトンのタリク・ランプティに興味を持っている模様です。

 

アーセナルは、現在右サイドバックでレギュラーを務めるベジェリンの去就について疑問を抱いており、今年の夏にクラブから去る可能性を考慮して、ミケル・アルテタ監督がランプティに注目しているとRomano氏は主張しています。

Fabrizio Romano

「確かに来年の夏は、彼にとって何か大きなことが起こる可能性があります。アーセナルは、右サイドバックのオプションとしてランプティに注目しているクラブの1つです。

まだ何も進んでいないが、彼はリストに載っています。アーセナルは今後数ヶ月で将来を決定するでしょう。」

 

20歳のランプティは、今シーズンのプレミアリーグで11試合に出場し、1得点3アシストを記録。市場価値も1800万ユーロの評価となっています(transfermarkt)。

(footballfancast)

タイトルとURLをコピーしました