「ブラントの連絡はない」ドルトムントが噂を否定。等

アーセナル

「ブラントの連絡はない」ドルトムントが噂否定

アーセナルはドイツ代表MFのユリアン・ブラントの移籍に関連していますが、ボルシア・ドルトムントのスポーツディレクターであるMichael Zorc氏によれば、連絡がないと語っています。

 

アーセナルは度々、ブラントへの興味を報じられていますが、まだ動きはない模様です。「Bild」に語っています。

(Michael Zorc)

私もそれを読んだ。それについてこれ以上言うことはできない。

誰も我々に連絡していない。ファックスにもないよ。

 

現在24歳のブラントは、契約も2024年まで結んでいるので、獲得するにはそれなりの移籍金が必要でしょう。

 

さらにアーセナルが新しい選手を獲得するには、選手を放出する必要があるといい、クラブはコラシナツをローンで出しましたが、まだ足りないそう。

 

アルテタ監督は「移籍したい人もいれば、留まりたい人もいる。だからその決定は結局我々が決めれない」とも述べています。

(Goal.com)

 

ジョアン・ジョルダン

土曜日に移籍市場が開きアーセナルは、ほぼ確実にMFの選手を補強するだろうといわれています。

 

そんな中、クラブが新たに注目しだしたのが、セビージャに所属しているジョアン・ジョルダンとのこと。

 

「The Sun」は12月28日に、アーセナルがセビージャから26歳MFを獲得するために3200万ポンドを支払う準備ができていると報告しました。

 

ジョルダンは、今クラブが求めているような10番タイプではなく、セビージャで計67試合6アシストを記録しています。

 

当の本人は現在、取引の可能性について考えていないと主張しています。

(ジョアン・ジョルダン)

結局これらは、私がエイバルにいたときにもいわれた多くの噂のようなものに過ぎない。

私の心はセビージャにある。ここは本当にとても快適なので、なにも言うことは無い。

 

「The Sun」のレポートによると、ジョルダンには5500万ポンドのリリース条項があるといいます。

(GiveMeSport)

アーセナル対WBA 選手評価 ※ネタバレ注意

West Brom 0-4 Arsenal

 

レノ:7-やることは多くなかったが、チームの無失点に貢献。

 

ベジェリン:6.5-攻撃をサポートするためにハードワークをしたが、最後のボール精度に難あり。

 

ホールディング&マリ:7.5&7-空中キング。彼らはいくつかのルーズなパスを除いて、シンプルなパフォーマンスを披露。ティアニーのアシストでロボに0.5を追加。

 

ティアニー:9-MOTM-左サイドから素晴らしい得点を決め、アシストに関してもハットトリックを達成した可能性があった。

 

セバージョス:7.5-中盤で比較的整頓されていた。攻撃にもう少し落ち着きがあると、さらに効果的。

 

ジャカ:7ー整ったパフォーマンス。派手さはなかったが、パスとポジショニングがグッド。

 

エミール・スミス・ロウ:8-ライン間でのプレーがグッド。アルテタ監督の新システムのカギ。

 

サカ:8.5-素晴らしい連携でのゴールを決め、ディフェンスにも貢献。フル稼働しすぎて心配。

 

オーバメヤン:6.5-ゴールなし。ゴールの近くにいてボールを望んだシーンもうまくいかなかった。

 

ラカゼット:9-MOTMー 4-2-3-1のフォーメーションで真価を発揮。チームのためにプレーし、チームは彼に2つのゴールを与えた。

 

Sub

メイトランド=ナイルズ:7-ベジェリンからうまく引き継いだ。

 

ウィリアン:6.5-ボールに関与したが、苦労。

 

ウィロック:6-ゲームのテンポに合わせるのに苦労。スタートが必要。

(Bergkampesque)

タイトルとURLをコピーしました