バログンをリバプールに奪われる可能性が浮上。等

アーセナル

バログンをリバプールに奪われる可能性が浮上

フォラリン・バログンは今シーズンのヨーロッパリーグでアーセナルに感銘を与え、1月の移籍市場の前にライバルチームであるリバプールにリンクしているとのこと。

 

現在19歳のバログンは、今シーズンのヨーロッパリーグで2得点を決め、ノース・ロンドン以外のファンを魅了しました。

 

アーセナルはニューディールについて話し合いを続けており、来年の夏に彼をフリーで失うことを恐れているとのこと。

 

「The Athletic」のレポートでは、リバプールはバログンとの契約に関心のあるクラブの1つです。

 

またアーセナルが、バログンの代表と合意に達することができず、来年の夏に彼が退団する可能性が高まっていることも主張しています。

 

しかし報告では、海外に移動する可能性が高いと述べています。来月移籍市場が開くと、外国のクラブと事前契約を結ぶことが可能です。

 

アルテタ監督は今月初めに、バログンが新契約にサインすることを望んでいると語っています。

 

バログンが1得点を決めて、ヨーロッパリーグでアーセナルがダンドークに4-2で勝利した後、アルテタ監督は「選手と話し合っている」と語りました。

彼は我々が(チームに)留めておきたいことを知っている。現時点での契約期間が問題であることは知っているが、可能な限り最善の方法で解決しようとしている。

彼はクラブにいたいと言ったので、契約延長できることを願っているよ。

 

(バログンのダンドーク戦について)

彼はフィールドいる毎分素晴らしかった。脅威に見え、得点を決め、本当に活気があり成熟しているように見えた。

(Daily Star)

 

リバプールが獲得すべき3人のスター

リバプールはプレミアリーグのタイトルを維持するために進むべき道を進んでおり、現在トップに位置しています。

 

移籍の第一人者であるマイケル・エドワーズがクラブを指揮することで、レッズは近年、いくつかの並外れたビジネスを行ってきました。

 

そのことを頭に置き、tbrfootballが今後数年間に渡り、リバプールで活躍できるであろう3選手を発表しています。

 

ジャック・グリーリッシュ

「Mirror」によれば、リバプールはグリーリッシュ獲得に熱心であることが報告されています。

 

アストン・ヴィラ側は彼を1億ポンドと評価しているので、安く獲得することはほぼ不可能ですが、現在25歳であることを踏まえれば、ピークを迎える前にリバプールは素早く動くべきであるといいます。

 

ダヨ・ウパメカノ

現在のリバプールは、フィルジル・ファン・ダイクとジョー・ゴメスが負傷しているので、CBとの契約が最優先事項だと思われます。

 

もし彼らが怪我から復帰しても、クラブはまだDF陣の層が薄いです。それを頭において、現在3500万ポンドの価値があるウパメカノの獲得はクラブにとって難しい話ではなく、22歳のフランス代表は、すぐにレッズのスターになるだろうとのこと。

 

ダビド・アラバ

現在バイエルンに所属するアラバは、夏にフリーエージェントになるので、人気の的となっています。

 

アラバは経験豊富な選手であり、リバプールにぴったりな選手だといいます。DFやMFとしてもプレーできる彼は、間違いなくクラブのランクを上に上げてくれるでしょう。

(tbrfootball.com)

 

レアル・マドリードがフォデン強奪か

レアル・マドリードは、フィル・フォデンの成長をしばらく監視しており、グアルディオラ監督の下でプレー時間が増えない場合は、2021年に獲得する準備があるとのこと。

 

レアル・マドリードがフィル・フォデンの獲得を真剣に検討しているといいます。

 

フォデンはシティでの出場に対するフラストレーションが高まり始めており、ロス・ブランコスがそれを利用するかもしれないといわれています。

 

フォデンは10月以来、プレミアリーグでたった1試合しかレギュラーとして出場していません。

 

ユナイテッドとのマンチェスター・ダービーでは終始ベンチで過ごしており、評価されるために移動するかもしれないという恐れが高まっています。

 

グアルディオラ監督は、自身がチームの監督に就任した時から慎重にフォデンを育て、ニューカッスルとの試合前記者会見でも輝かしい言葉で話しています。

我々はこの男(フォデン)が大好きだ。彼は本当に特別なものをすべて持っている。

私は彼のために最善を尽くしたいと思っている。彼がそれをやりたいと思っているなら、確実にそこにたどり着くだろう。

(The Mirror)

タイトルとURLをコピーしました