アルテタ解任の場合、後任はすでに決定?等

20/21シーズン移籍情報

アルテタ解任の場合、後任はすでに決定?

アーセナルがミケル・アルテタ監督を解任するというオッズが短縮されました。

 

アーセナルはここまでのプレミアリーグ11試合で6試合を落としており、4ヶ月前にFAカップを優勝しましたが、彼が解任される可能性は高くなっています。

 

ブックメーカーの「Berfair」によれば、もし解任という措置をクラブが取った場合、後任はマッシミリアーノ・アッレグリであることをすでに決定しているとのこと。

 

「Berfair」によると、アルテタ監督が解任された場合にクラブを次ぐ可能性が高い人物は、アッレグリがトップで次にトーマス・トゥヘル、そしてクラブレジェンドのパトリック・ヴィエラ、ティエリ・アンリと続いてるといいます。

ソボスライ獲得に向けて£22mを準備か

多くのプレミアリーグのクラブは、1月の移籍市場に向けて、新しく獲得する選手の為のスペースを確保しています。

 

アーセナルも例外ではなく、日曜日にライバルであるトッテナム・ホットスパーに敗れ、史上最悪のスタートを切った後、チームを強化するために市場に参入する必要があります。

 

今最も注目しているといわれるのが、ハンガリー代表のドミニク・ソボスライであり、クラブがクリエイティブなMFを必要としていることは誰にとっても明らかです。

 

「Athletic」によると、ソボスライの争奪戦に勝てば、2500万ユーロ(2200万ポンド)のリリース条項を支払うとされており、加えてザルツブルクは20%の売却条項も要求してるといいます。つまり、将来彼が売却されたら、その移籍金の20%をザルツブルクに支払わないといけません。

(football.london)

マンチェスターUレジェンドの願いはソン獲得

ソン・フンミンは、今シーズントッテナムで傑出しており、クラブ初となるプレミアリーグタイトルに向け、重要な役割を果たしています。

 

元マンチェスター・ユナイテッドのCBリオ・ファーディナンドは、ソン・フンミンがレッド・デビルズのことが大好きで、これが移籍に有益な情報であることを示唆しています。

 

日曜日にソンは、今シーズン13得点目となるゴールを達成し、宿敵のアーセナルとの勝利に貢献しました。

 

そして、元イングランド代表のDFファーディナンドが、28歳韓国代表の才能について、継続的なパフォーマンスが魅力だと述べ、古巣のユナイテッドが彼と契約することを望んでいるとのこと。

 

ファーディナンドは自身のYoutubeチャンネルで、ソンはプレミアリーグで最高のアジア選手ですか?という問いに対し、

(ファーディナンド)

聞いてくれ。私はもっと多くの選手と試合してきたが、絶対的な選手でプロフェッショナルはパクチソンだ。

彼が一度ピルロにマンマークしたのを覚えている。パクチソンはピルロに悪夢を与えていたよ。

でもソンは、私が今ユナイテッドに連れていきたい選手の中の間違いなくトップ3に入るだろう。

私は彼のプレースタイルが大好きだ。彼は両足も器用に扱えて、素晴らしい選手に見えるよ。

(football.london)

マンチェスターUが遂にフランスの神童を狙う?

マンチェスター・ユナイテッドは、エドゥアルド・カマヴィンガが来年の夏にレンヌを去りたいという報道を受け、オファーを検討しているそう。

 

カマヴィンガは現在18歳ながら、クラブのキープレイヤーとして活躍しています。しかし、ムンド・デポルティーボによると彼はすぐに次の道へと進む可能性があるといいます。

 

報道によると、カマヴィンガは来年の夏に友好的にクラブを去りたいと、自身の願望をクラブに報告したとのこと。

 

この報道は兼ねてより彼をターゲットとしていたマンチェスター・ユナイテッドが本格的にオファーを検討するだろうといいます。

 

クラブは、ポール・ポグバの代理人であるミノ・ライオラ氏の発言から、オールド・トラフォードを離れる可能性があるというポグバの代わりとして、カマヴィンガの獲得を検討しています。

 

カマヴィンガ自身も新しい代理人と契約したばかりで、ガレス・ベイルもクライアントに持つジョナサン・バーネット氏と提携しています。

 

カマヴィンガはレンヌですでに57試合に出場しており、フランス代表としてはウクライナ戦で初得点も決めています。

(thesun.co.uk)

タイトルとURLをコピーしました