アーセナルが元ライバルチームのスター選手との契約に興味⁉

スポンサーリンク
アーセナル

アーセナルは、元トッテナムのスターであるクリスティアン・エリクセンを獲得するかもしれません。

 

 

現在28歳のエリクセンは、1月にトッテナムから1690万ポンドでインテルへと加入しましたが、今シーズンのセリエAでは約200分しかプレーしておらず、ラツィオ戦とアタランタ戦では不出場に終わっています。

 

そんな中、インテルの監督であるアントニオ・コンテ監督がアーセナルのMFグラニト・ジャカとエリクセンのトレードを検討しているとのこと。

 

ジャカはアルテタ監督体制において、常にファーストチョイスでしたが、トーマス・パーティの加入や再レンタルのダニ・セバージョス、大復活のモハメド・エルネニーらとの激しいポジション争いに直面しています。

 

一方エリクセンは、今月の初めにプレー時間に不満があることを認めています。

(エリクセン)

これは私が夢見ていたことではない。

すべてのサッカー選手はできるだけプレーしたいと思っている。ベンチに座ることは決して楽しいことではないが、コーチが決めること。

人々は私がプレーするのを見たいと思っているし、私もプレーしたい。

しかし、コーチは異なる考えを持っており、私はそれを選手として尊重しなければならない。

もちろん、ベンチに座ることは慣れてないから精神的には難しいが、今はそれに慣れなければならない。

今はサッカーに集中しているから分からないが、移籍市場が開いたら何が起こるか分かる。

 

エリクセンは2013年にアヤックスからトッテナムに加入し計305試合に出場。プレミアリーグでは、226試合に出場し51得点62アシストを記録しています。

(Talksport)

 

反応(Twitter)

 

 

タイトルとURLをコピーしました