アーセナルで大復活のMF、契約延長についてアルテタ監督は?

アーセナル

エジプト代表MFのモハメド・エルネニーは、今シーズン自信を取り戻し、アーセナルのキープレイヤーの1人であることを証明しています。

 

しかし、アーセナルのミケル・アルテタ監督は、20/21シーズンを良いスタートで切ったモハメド・エルネニーの契約延長について考えるのはまだ時期尚早だと考えているようです。

 

 

エルネニーは、トルコスーパーリーグのベシクタシュでのローン生活を終えて、今シーズンはアーセナルの中盤で印象的なパフォーマンスを披露しています。

 

特に日曜日に行われたプレミアリーグのマンチェスターユナイテッド戦では先発フル出場を果たし、2006年以来となるオールド・トラフォードでの勝利に大きく貢献しました。

 

彼は今シーズンのアーセナルの12試合の内、9試合に出場していますが、シーズン終了後には契約満了となります。

 

木曜日のヨーロッパリーグ、モルデ戦の前にアルテタ監督は記者会見で、このエジプト人MFについて質問されたとき、まだ契約交渉の時期ではないと主張しています。

 

(アルテタ監督)

私が言えることは彼に対するあらゆることに満足しているということ。彼がこのままシーズンを通して駆け抜けることを願っている。

 

また、アルテタ監督はエルネニーについてこう話しているといいます。

彼は自身の前にあるすべての課題によくチャレンジしていると思う。彼はローンから戻ってチームに何をもたらすことができるかを示したと思う。彼のパフォーマンスとチームへの貢献には本当に満足している。

 

トーマスの加入により当初は立場が危ういと思われていたエルネニーですが、大方の予想を裏切り、現在クラブのキープレイヤーとして活躍する彼は果たして契約延長を勝ち取れるのでしょうか。。

 

エルネニーに対しての反応(マンチェスターU戦後)

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました