アーセナル、また1人功労者が退団へ

アーセナル

アーセナルのフットボールオペレーションディレクターであるハスファーミーがクラブを去る模様です。

 

 

ファーミーは1か月後に正式にアーセナルを離れて、クラブでの3年間に終止符が打たれるといいます。

 

ちなみにファーミーはCovid-19での経済的影響が原因ではないといい、クラブと友好的な条件で去るといいます。

 

クラブは新たな人材を雇うことになりますが、これからは監督のミケル・アルテタとテクニカルディレクターのエドゥにフットボールの決定に関してクラブを前進させることが期待されています。

 

ファーミーは2017年の夏にアーセナルに加入して以来、多くの取引をしてきました。特に昨年のウィリアム・サリバの移籍では重要な役割を果たしたといい、クラブが若い選手の契約を交渉する方法に革命をもたらしたといいます。

(Standard)

 

Twitter反応

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました