今季絶望濃厚ファンダイクを受けてOB「1月にCBの獲得が必要」

スポンサーリンク
ゴシップ

リバプールOBのジェイミー・キャラガーが、先日のマージーサイドダービーでのファン・ダイクの怪我を受けて、1月に新たなCBの獲得が必要と発言しています。

 

 

キャラガーは、ファン・ダイクに手術が必要というニュースを受けて、リバプールのタイトルレースが大きく開かれたと主張。

 

ファン・ダイクは昨シーズンのプレミアリーグ制覇において最も重要な人物の1人でした。

 

しかし、エバートンGKのジョーダン・ピックフォードとの接触で開始11分で負傷退場をしています。

この接触はPKのようにも見えましたが、オフサイドだったためにファール判定はなく、ピックフォードにもカードは与えられていません。

 

クロップ監督は試合後に、ファン・ダイクの怪我の状態は良くないと発言し、日曜日のスキャンで怪我の程度が確認されました。

 

ファン・ダイクの復帰の予定はまだ明確にされていませんが、おそらく残りのシーズンは欠場するだろうと予想されています。

 

それを受けてキャラガーはスカイスポーツで、1月の移籍市場が開くとすぐに、新しいセンターバックの獲得がリバプールの優先事項だと述べています。

 

大きな問題は、リバプールがファン・ダイクなしでプレミアリーグで勝つことができるかということ。

タイトルを制すチームには、欠かすことのできない選手が3~4名ほど在籍している。この中の選手のいずれかが欠けていたら、たとえ優秀な監督であり、そのチームがビッグクラブであってもカバーすることはできない。

 

続けて、シーズン当初は期待できたリバプールにこの怪我の情報を受けて、タイトルレースに大きく差が開いたことも語っています。

 

1月の移籍市場でリバプールは補強する必要がある。彼らはシーズン前にロブレンを売却し、そしてCBの他のプレイヤーは非常に怪我をしやすい。

 

確かに、マティプとジョー・ゴメスは怪我が多く、ここに来て大きな課題がでてきたリバプールですが、クロップ監督はどう立て直すのでしょうか。

引き続きプレミアリーグに注目したいと思います。

(Mail)