ポチェを狙うユナイテッドにライバルが横槍?【20/21夏】

スポンサーリンク
20/21シーズン移籍情報

マンチェスター・ユナイテッドはトッテナム・ホットスパー前監督のポチェッティーノに興味があるようです。

 

この投稿をInstagramで見る

Mauricio Pochettino(@pochettinoofficial)がシェアした投稿

 

ユナイテッドは今シーズンリーグ戦3試合を消化して1勝2敗。

しかもホームでクリスタル・パレスに1対3、トッテナム・ホットスパーに1対6という敗戦を喫しています。

 

勝利したブライトン戦も試合終了間際というより試合終了直後にVARに救われるという異常事態での勝利でした。

 

ポチェッティーノ自身は、11月にスパーズを解任されてからほぼ1年間フリーの身として過ごしています。

また彼は、準備ができたら再びプレミアリーグのクラブに戻りたいという意思を明らかにしています。

 

そういったこともあり、現在不調のマンチェスター・ユナイテッドがそんな彼に手を差し伸べるのではないかといわれています。

 

今月17日のニューカッスル戦と20日に行われるCLパリ戦の結果がスールシャールにとって最後のチャンスとのゴシップ。

 

この投稿をInstagramで見る

➡️ Our attentions turn back to the #PremierLeague 💬 #MUFC #Solskjaer

Manchester United(@manchesterunited)がシェアした投稿 –

 

しかし、ユナイテッドのターゲットであるポチェッティーノもいつまでもフリーの身ではなさそうです。

 

ここで横槍を投げてきたのは、まさかのライバルクラブ、マンチェスター・シティ。

この投稿をInstagramで見る

What a start 💙

Pep Guardiola(@guardiolaoficial)がシェアした投稿 –

就任5年目を迎えたグアルディオラ監督は、当初乗り気だった契約延長でしたがまだ合意はしていない模様。

 

昨シーズンはリバプールに18ポイント差もつけられ優勝を許し、チャンピオンズリーグではファンが勝利を確信していたリヨン相手に1-3で負けを喫しています。

今シーズンのリーグ戦もここまで1勝1敗1分と波に乗れていない状況です。

 

そこでマン・シティもポチェッティーノ監督に目をつけたといいます。

 

まさかの監督争奪戦でマンチェスターダービーが行われることとなったこの対決の決着はいかに⁉

引き続き動向をチェックしていきたいです。。

(Sunday Mirror)