インスタのフォロワー1000万人越えのプレミアリーグ人気12選手

スポンサーリンク
おもしろ

世界で最も人気のスポーツであるフットボールの選手達は今やSNSで多くのフォロワー数を誇っており、サッカー以外のプライベートでも多大なる影響力を持ちます。

 

そこで今回はイングリッシュプレミアリーグ所属の選手で「instagram」のフォロワー数が1000万人以上の人気選手12人を紹介します。(2020年9月現在)

モハメド・サラー / 約4036万人

この投稿をInstagramで見る

Mohamed Salah(@mosalah)がシェアした投稿

リバプール所属のモハメド・サラーはイギリス国内でも人気ですが、特に自国であるエジプトでは圧倒的な人気を誇る模様。

 

それもあってinsragramのフォロワー数は驚異の4000万人越えとなっています。

 

 

ロベルト・フィルミーノ / 約1339万人

この投稿をInstagramで見る

Roberto Firmino(@roberto_firmino)がシェアした投稿

サラー同様、リバプールで活躍するフィルミーノは1300万人以上のフォロワー数を誇っています。

 

FWの位置から華麗なパフォーマンスを披露するロボに魅了される人が多い模様。

 

 

ケヴィン・デ・ブライネ / 約1206万人

この投稿をInstagramで見る

Impressive win 🔥🔥🔥

Kevin De Bruyne(@kevindebruyne)がシェアした投稿 –

今やプレミア屈指のプレイメイカーとして活躍するデ・ブライネは日本でも多くの人に認知されており、フォロワー数も1200万人越えとなっています。

 

 

ガブリエウ・ジェズス / 約1429万人

この投稿をInstagramで見る

Deixa o “maloca” sonhar… 💭 #alômãe #gratidão #doperi #City

Gabriel Jesus(@dejesusoficial)がシェアした投稿 –

リオオリンピックやコパアメリカでセレソンを優勝に導いたジェズスは特にブラジル国内で人気が高い模様で1400万人のフォロワー数を得ています。

 

 

セルヒオ・アグエロ / 約1455万人

この投稿をInstagramで見る

New @mancity x @pumafootball Home Kit. From the City, by the City, for the City !!

Sergio Leonel Agüero(@kunaguero)がシェアした投稿 –

長年プレミアリーグ屈指のスコアラーとして活躍しているマンチェスターシティのエースFWセルヒオ・アグエロもかなりの人気を誇り、フォロワー数は1400万人越えとなっています。

 

 

チアゴ・シウバ / 約1708万人

今夏チェルシーへと加入したチアゴ・シウバは、ミランやパリSG、そしてブラジル代表としても結果を残しており、非常に多くの国で人気を得ています。

 

それもあってフォロワー数は約1708万人となっています。

 

 

ダビド・デ・ヘア / 約1103万人

この投稿をInstagramで見る

Keep going #mufc 🔴

David De Gea(@d_degeaofficial)がシェアした投稿 –

長年マンチェスターユナイテッドとスペイン代表で守護神を務めているGKデ・ヘアはその端正な顔立ちからも人気を得ており、1100万人以上のフォロワーを獲得しています。

 

 

ポール・ポグバ / 約4174万人

この投稿をInstagramで見る

On to the quarter-finals 💪🏾

Paul Labile Pogba(@paulpogba)がシェアした投稿 –

世界的にも見ても1位2位を争う人気クラブのマンチェスターユナイテッドに所属し、フランス代表としてもロシアW杯で優勝に貢献したポール・ポグバの人気は凄まじく、フォロワー数は4000万人越えとなっています。

 

 

ガレス・ベイル / 約4322万人

この投稿をInstagramで見る

📍Tottenham Hotspur Stadium

Gareth Bale(@garethbale11)がシェアした投稿 –

先日、トッテナムへの加入が決まったガレス・ベイルはかつてレアル・マドリードでBBCトリオとして名を馳せた人気選手の1人。

 

それもあってウェールズ人ながらもフォロワー数は4000万人以上を誇っています。

 

 

ダビド・ルイス / 約1942万人

この投稿をInstagramで見る

🔴⚪️

David Luiz(@davidluiz_4)がシェアした投稿 –

ベンフィカ、チェルシー、パリSG、ブラジル代表としても結果を残し、昨シーズンからアーセナルへと活躍の場を移したダビド・ルイスは、ピッチ外でも陽気なムードメーカーとして多くの人気を得ています。

 

 

メスト・エジル / 約2214万人

この投稿をInstagramで見る

Season prep is 🔛⚽ #M1Ö #YaGunnersYa @arsenal

Mesut Özil(@m10_official)がシェアした投稿 –

今は怪我などでプレーする機会も少なくなってきていますが、かつては吸い付くようなボールタッチとピッチ全体を把握する視野の広さで、国内外の多くの人を魅了。

 

日本でも彼のことが好きな人は多く、フォロワー数は約2200万人となっています。

 

 

ハメス・ロドリゲス / 約4623万人

確かな実力と整ったルックスで圧倒的な人気を誇るエバートン所属のハメス・ロドリゲスはサッカー選手以外のフォロワーも多く、その数は4000万人越えとなっています。

 

彼を獲得したエバートンは、マーケティング的にも素晴らしい獲得だったといえるでしょう。