19/20プレミアリーグ「23歳以下」得点ランキングTOP8!

スポンサーリンク
まとめ
Estádio Nacional de Brasília Mané Garrincha, Brasília, DF, Brasil, 4/8/2016 Foto: Andre Borges/Agência Brasília Jogo Brasil vs África do Sul Olimpíadas Rio 2016.

19/20イングリッシュプレミアリーグは、リバプールの20年ぶりとなる優勝で幕を閉じました。

同リーグで得点王に輝いた選手は、レスター・シティ所属のジェイミー・ヴァーディで33歳ながら23得点を決めて見事キャリア初の得点王に輝いています。

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

ヴァーディなどのベテラン選手の活躍も目立った一方で、若手選手も活躍しており、多くの選手がブレイクしています。

 

そこで今回は、19/20イングリッシュプレミアリーグで最も得点を決めたU23(23歳以下の選手)TOP8を紹介します。

プレミアリーグ23歳以下得点ランキングTOP8!

8位:メイソン・マウント(21歳) - 7得点

この投稿をInstagramで見る

On to the final! 💙

MM(@masonmount10)がシェアした投稿 –

レンタル先のダービー・カウンティで結果を残し、19/20シーズンからランパード監督とともにチェルシーに復帰した21歳の選手。

 

主にトップ下でゲームをコントロールするこのイケメン選手は、プレミアリーグ37試合に出場して7得点6アシストを記録しています。

 

 

7位:クリスティアン・プリシッチ(21歳) - 9得点

この投稿をInstagramで見る

Tough one to swallow. Time to turn it around Saturday🙏🏽

Christian(@cmpulisic)がシェアした投稿 –

こちらもマウント同様、チェルシーで輝きを放つ左ウイングの選手。

シーズン中盤にレギュラーの座を確保すると、以降はコンスタントに得点を重ねて25試合の出場で9得点という加入初年度にしてみては合格点の数字を叩きだしています。

 

 

6位:メイソン・グリーンウッド(18歳) - 10得点

この投稿をInstagramで見る

🧨X2

Mason Greenwood(@masongreenwood)がシェアした投稿 –

19/20シーズンに大ブレイクを果たしたマンチェスターユナイテッドが生んだワンダーボーイはまだ18歳ながらすでにリーグ戦では10得点と2桁超え。

右ウイングやFWを主戦場とするレフティーの選手で、すでに完成されているシュートセンスはクラブOBのファン・ペルシーにも例えられています。

 

 

5位:リシャルリソン & カルバート=ルーウィン(23歳) - 13得点

この投稿をInstagramで見る

Much more like it from us. Good to see some old faces too. #UTFT

Dominic Calvert-Lewin(@domcalvertlewin)がシェアした投稿 –

5位にランクインしたのが、ともにエバートンで活躍するリシャルリソンとカルバート=ルウィンでそれぞれ13得点を決めています。

 

4-4-2の前線2枚で暴れまくったこの最恐コンビは、2人だけでクラブ総得点(44得点)の半分以上を占める活躍を披露しています。

 

 

3位:ガブリエウ・ジェズス(23歳) - 14得点

この投稿をInstagramで見る

Deixa o “maloca” sonhar… 💭 #alômãe #gratidão #doperi #City

Gabriel Jesus(@dejesusoficial)がシェアした投稿 –

マンチェスターシティでFWを務めるこの選手は、エースアグエロの負傷離脱により得た多くの出場機会を見事ものにし、キャリアハイの14得点をマーク。

また、お膳立ても得意で8アシストも記録するなど、存在感を光らせています。

 

 

2位:タミー・エイブラハム(22歳) ‐ 15得点

この投稿をInstagramで見る

Great performance, great support 👏🏾💙 well done boys! Nice to add another one ⚽️ #CFC #TA9

Tammy Abraham(@tammyabraham)がシェアした投稿 –

アストン・ヴィラの昇格に大きく貢献し、19/20シーズンにチェルシーに復帰したこの大型FWは終始主力選手として出場し、チーム最多の15得点をマーク。

 

しかし、シーズン終盤戦にジルーに定位置を奪われたのと、20/21シーズンから加入のドイツ代表ティモ・ヴェルナーの存在により序列が下がりつつあり、去就が注目されています。

 

 

1位:マーカス・ラッシュフォード(22歳) - 17得点

この投稿をInstagramで見る

Marcus Rashford(@marcusrashford)がシェアした投稿

23歳以下の選手で最も得点をあげた選手は、マン・ユナイテッドで10番を背負うマーカス・ラッシュフォードで17得点をマークしています。

 

出場試合数は31試合と比較的少ない試合で17得点を記録しているので、怪我がなければ得点王もありえたのかもしれません。

 

とにかく新たに始まる20/21シーズンプレミアリーグもこの8名に注目したいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました!!