英最大「ウィリアムヒル」予想の20-21プレミア優勝オッズとは?

スポンサーリンク
おもしろ

19/20シーズンのイングリッシュプレミアリーグは、以下の順位となりリバプールがプレミアリーグ創設後初となる優勝を果たしました。

19/20順位クラブ勝点(得失点差)
1位リバプールFC99Pt
2位マンチェスターシティFC81Pt
3位マンチェスターユナイテッドFC66Pt(+30)
4位チェルシーFC66Pt(+15)
5位レスターシティFC62Pt

 

新たに始まる20/21シーズンも9月に開幕戦を控えており、各ブックメーカーがどのクラブが優勝するのかを予想しています。

 

そこで今回は、英国最大のブックメーカーのひとつ「ウィリアムヒル」が予想した20-21イングリッシュプレミアリーグ優勝オッズTOP5を紹介します(2020年9月2日現在)。

「ウィリアムヒル」予想の優勝オッズTOP5

第5位:アーセナルFC – 41倍

この投稿をInstagramで見る

Good morning from The Arsenal 😎

Arsenal Official(@arsenal)がシェアした投稿 –

5位はアーセナルで41倍のオッズをつけられています。同チームは19/20シーズンのプレミアで8位という結果に終わっていますが、FAカップタイトルと新シーズンの幕開けとなるコミュニティーシールドでもリバプールを撃破したことから5位に位置しているだろうと思われます。

 

 

4位:マンチェスター・ユナイテッドFC – 13倍

この投稿をInstagramで見る

New month, new season. Our 2020/21 campaign begins 🔜 #MUFC #PremierLeague #OldTrafford

Manchester United(@manchesterunited)がシェアした投稿 –

優勝オッズ4位にランクインしたのが、マンチェスター・ユナイテッドFCでオッズは13倍となっています。

 

同チームは2012/13シーズン以来プレミアリーグ優勝を成し遂げていませんが、昨シーズンは3位を記録。特に終盤戦の成績が良く、25節以降は負けがないなど非常に素晴らしいデータも持っています。

 

 

3位:チェルシーFC – 12倍

この投稿をInstagramで見る

Frank: ‘We understand there are things to work on but the players should be proud of how they’ve competed all season.’ 💙👊 #CFC #Chelsea

Chelsea FC(@chelseafc)がシェアした投稿 –

マンチェスター・ユナイテッドに僅差で優勝オッズ3位につけたのがチェルシーFCです。

 

昨シーズンは大幅な世代交代を行ったものの4位を記録し、さらに今回の移籍期間でチアゴ・シウバ、ティモ・ヴェルナー、ベン・チルウェル、ハキム・ジィエフなど多くの即戦力を獲得したことで優勝オッズが12倍となっているだろうと思われます。

 

 

2位:リバプールFC – 3倍

この投稿をInstagramで見る

YES, TAAKIIIII 🤩🤩 #LFC #LiverpoolFC #Liverpool #CommunityShield

Liverpool Football Club(@liverpoolfc)がシェアした投稿 –

現在プレミアリーグチャンピオンのリバプールは優勝オッズ3倍で2位に位置しています。

 

要因としては昨シーズンの優勝メンバーがほぼ全員残っていることが、オッズ3倍の大きな要因の1つだと思われます。

 

 

1位:マンチェスター・シティFC – 1.73倍

この投稿をInstagramで見る

12 years of success since the 2008 takeover! 🙌 #mancity #onthisday

Manchester City(@mancity)がシェアした投稿 –

「ウィリアムヒル」のプレミアリーグ優勝オッズで最も低い数字をたたき出したチームは、マンチェスター・シティで1.73倍となっています。

 

理由としては昨シーズンとほぼ変わらない戦力に加え、新たにDFのアケやMFフェラン・トーレスの獲得で戦力が強化されたことによるものだと思われます。また、今話題のリオネル・メッシ獲得報道も影響しているのかもしれません。