ルーニーの歴史。通算得点数やお得意クラブは?【マンユナイテッド編】

スポンサーリンク
まとめ

どうもこんにちは。当ブログではイングリッシュプレミアリーグに関する記事を掲載しています。

 

今回は、2004/05シーズンから2016/17シーズンまで所属したマンチェスター・ユナイテッドで、クラブの歴代最多得点記録を更新し、レジェンドとなった愛称ワッザこと「ウェイン・ルーニー」の各シーズン得点数や最も得意としていたクラブTOP5を紹介します。

各シーズン得点詳細 & 公式戦通算得点数

2004/05シーズン得点

プレミアリーグ11G
CL3G
FAカップ3G
合計17G

 

 

2005/06シーズン得点

プレミアリーグ16G
CL(予選)1G
EFLカップ2G
合計19G

 

 

2006/07シーズン得点

プレミアリーグ14G
CL4G
FAカップ5G
合計23G

 

 

2007/08シーズン得点

プレミアリーグ12G
CL4G
FAカップ2G
合計18G

 

 

2008/09シーズン得点

プレミアリーグ12G
CL4G
クラブWC3G
FAカップ1G
合計20G

 

 

2009/10シーズン得点

プレミアリーグ26G
CL5G
コミュニティーシールド1G
EFLカップ2G
合計34G

 

 

2010/11シーズン得点

プレミアリーグ11G
CL4G
FAカップ1G
合計16G

 

 

2011/12シーズン得点

プレミアリーグ27G
CL2G
EL3G
FAカップ2G
合計34G

 

 

2012/13シーズン得点

プレミアリーグ12G
CL1G
FAカップ3G
合計16G

 

 

2013/14シーズン得点

プレミアリーグ17G
CL2G
合計19G

 

 

2014/15シーズン得点

プレミアリーグ12G
FAカップ2G
合計14G

 

 

2015/16シーズン得点

プレミアリーグ8G
CL1G
CL(予選)3G
FAカップ2G
EFLカップ1G
合計15G

 

 

2016/17シーズン得点

プレミアリーグ5G
EL2G
FAカップ1G
合計8G

通算得点数:253得点(クラブ歴代1位)※2020年現在

得意クラブTOP5

所属した12シーズンで通算253得点を決めたウェイン・ルーニーですが、最も得意としていたクラブはどのチームなのでしょうか?

そこで最も多く得点を決めたクラブTOP5を紹介します。

 

5位:トッテナム‐11得点

 

この投稿をInstagramで見る

 

One week until our first pre-season friendly at @tottenhamhotspurstadium! 👊

Tottenham Hotspur(@spursofficial)がシェアした投稿 –

トッテナム相手にルーニーは11得点決めていることから、得意としていたことが分かります。

同チームに対して、ハットトリックなど大量得点はないもののコンスタントに得点を重ねて計11ゴール決めています。

 

 

3位:ウェストハム & アーセナル‐12得点

 

この投稿をInstagramで見る

 

🎗️ B E L I E V E 🎗️

Arsenal Official(@arsenal)がシェアした投稿 –

3位はともに12ゴールを決めたウエストハム・ユナイテッドとアーセナルの2チームです。

特にウェストハムにおいては2010/11シーズンのプレミアリーグでハットトリックを達成しています。

 

 

2位:ニューカッスル‐13得点

この投稿をInstagramで見る

Back at home. 🏠🖤🤍

Newcastle United FC(@nufc)がシェアした投稿 –

ニューカッスル・ユナイテッド相手に計13得点決めたルーニーは、得意としていただけではなく、同チームに対して複数得点を好み、4試合で複数得点をあげています。

 

 

1位:アストン・ヴィラ‐14得点

この投稿をInstagramで見る

#AVFC

Aston Villa FC(@avfcofficial)がシェアした投稿 –

ウェイン・ルーニーが最も得意としていたクラブは、アストン・ヴィラで計12得点を叩きだしています。また、同チームに対しても複数得点が多く、ゴールをあげた7試合中、5試合が複数得点だったことからかなり得意としていたことがわかります。