19/20プレミア「最も相性抜群な攻撃コンビ」は?TOP10紹介!

スポンサーリンク
ウォルバーハンプトン

今回は、19-20プレミアリーグで最も相性抜群だった攻撃コンビTOP10を紹介します。

 

10位:アシュリー・ウエストウッド➡クリス・ウッド‐3得点(バーンリー)

 

この投稿をInstagramで見る

 

@woodsy39 🙌

Burnley Football Club(@burnleyofficial)がシェアした投稿 –

アシュリー・ウエストウッドのアシストからクリス・ウッドが3得点を決めています。

 

 

6位:エミリアーノ・ブエンディア➡テーム・プッキ‐4得点(ノリッジ)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Good fight today💪🏻 Shame we couldnt get any points out of it… Congrats @officialtoddcantwell14 with the first goal at Premier League👊🏻

Teemu Pukki(@elpugi)がシェアした投稿 –

ブエンディアのアシストからテーム・プッキが4得点決めています。

 

 

6位:ケビン・デ・ブライネ➡ラヒーム・スターリング‐4得点(マンチェスターC)

 

この投稿をInstagramで見る

 

8️⃣❤️ Happy 8th birthday baby girl 💕 #Melody

Raheem Sterling x 😇(@sterling7)がシェアした投稿 –

ケビン・デ・ブライネのアシストからラヒーム・スターリングが4得点を決めています。

 

 

 6位:アンドリュー・ロバートソン➡モハメド・サラー‐4得点(リバプール)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Mohamed Salah(@mosalah)がシェアした投稿

アンドリュー・ロバートソンのアシストからモハメド・サラーが4得点決めています。

 

 

6位:ダニエル・ジェームズ➡マーカス・ラッシュフォード‐4得点(マンチェスターU)

 

この投稿をInstagramで見る

 

A proper Old Trafford night and a great 3 points. Doubters just spur me on 🤷🏾‍♂️

Marcus Rashford(@marcusrashford)がシェアした投稿 –

ダニエル・ジェームズのアシストからマーカス・ラッシュフォードが4得点決めています。

 

 3位:ソン・フンミン➡ハリー・ケイン‐5得点(トッテナム)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Two goals. Three points. Great Sunday afternoon. ⚽️⚽️ #COYS

Harry Kane(@harrykane)がシェアした投稿 –

ソン・フンミンのアシストからハリー・ケインが5得点決めています。

 

 

3位:ハービー・バーンズ➡ジェイミー・ヴァーディ‐5得点(レスター)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Felt good to get back to winning ways yesterday and what an achievement @vardy7 💯🙌🏻

Harvey Barnes(@harveybarnes97)がシェアした投稿 –

バーンズのアシストからヴァーディが5得点決めています。

 

 

3位:マーカス・ラッシュフォード➡アンソニー・マルシャル‐5得点(マンチェスターU)

マーカス・ラッシュフォードのアシストからアンソニー・マルシャルが5得点決めています。

 

 

2位:ケビン・デ・ブライネ➡セルヒオ・アグエロ‐6得点(マンチェスターC)

 

この投稿をInstagramで見る

 

Legend! 💙 @kunaguero

Kevin De Bruyne(@kevindebruyne)がシェアした投稿 –

デ・ブライネのアシストからアグエロが6得点決めています。

 

 

1位:アダマ・トラオレ➡ラウール・ヒメネス‐7得点(ウルブス)

 

この投稿をInstagramで見る

 

A victory that shows we have warrior DNA.

Adama Traore Diarra(@adamatrd37)がシェアした投稿 –

最もプレミアリーグで相性抜群のコンビネーションを見せた2人は、ウルブス所属のアダマ・トラオレとラウール・ヒメネスとなり、2人で7得点を生んでいます。