19/20プレミアリーグ「最も豪華だった試合」は?TOP5紹介!

スポンサーリンク
まとめ

今回は、19/20プレミアリーグで、対戦した2チームのレギュラー22名の合計市場価値が、最も高かった試合TOP5を紹介します。

 

 5位:マンチェスターC vs トッテナム‐€1.34bn

 

この投稿をInstagramで見る

 

2️⃣ games, 1️⃣ goal, 1️⃣ assist! 🙌 @ndombele_22 #COYS #THFC

Tottenham Hotspur(@spursofficial)がシェアした投稿 –

2019年8月18日 第2節(2-2)引き分け

マンチェスター・シティ(€805m) vs トッテナム(€531.5m)

ほぼフルメンバーで挑んだマンチェスター・シティに対して、ソン・フンミンやルーカス・モウラをレギュラーで起用できなかったトッテナムが、若干の市場価値を落とし、合計市場価値が、€1.34bn(約1660億円)となっています。

 

 

4位:トッテナム vs リバプール‐€1.40bn

 

この投稿をInstagramで見る

 

COME ON YOU REDS! 🔴🔴 #LFC #LiverpoolFC

Liverpool Football Club(@liverpoolfc)がシェアした投稿 –

2020年1月12日 第22節(0-1)リバプールの勝利

トッテナム(€479.3m) vs リバプール(€925m)

ベストメンバーで挑んだリバプールに対して、チームの大黒柱であるハリー・ケインを欠いたトッテナムが、大幅に市場価値を落として、レギュラー22名の合計市場価値は、€1.40bn(約1748億円)としています。

 

3位:マンチェスターC vs リバプール‐€1.41bn

 

この投稿をInstagramで見る

 

FROM. THE. SPOT. 🎯⠀ ⠀⁣⠀ ⠀ #ManCity

Manchester City(@mancity)がシェアした投稿 –

2020年7月3日 第32節( 4-0)マンチェスターCの勝利

マンチェスター・シティ(€625.3m) vs リバプール(€784.5m)

コロナウイルスの影響で、一時全選手の市場価値が下がるという異常事態が、発生しましたが、その影響を受けても、プレミアリーグの全試合の中で、3番目に市場価値が高い試合となっており、その額は、€1.41bn(約1756億円)となっています。

 

 

2位:リバプール vs トッテナム‐€1.45bn

 

この投稿をInstagramで見る

 

MASSIVE win!! 🔴🔴🔴 #LFC #LiverpoolFC #Liverpool #LIVTOT #Anfield #PremierLeague

Liverpool Football Club(@liverpoolfc)がシェアした投稿 –

2019年10月28日 第10節(2-1)リバプールの勝利

リバプール(€825m) vs トッテナム(€622m)

両チームとも、ほぼベストメンバーで挑んだこの戦いは、レギュラー22名の市場価値を合わすと、€1.45bn(約1803億円)となっています。

 

 

1位:リバプール vs マンチェスターC‐€1.53bn

 

この投稿をInstagramで見る

 

GET IN, REDS!!! 🔴🔴 #LFC #LiverpoolFC #LIVMCI

Liverpool Football Club(@liverpoolfc)がシェアした投稿 –

2019年11月11日 第12節(3-1)リバプールの勝利

リバプール (€825m) vs マンチェスター・シティ(€705.5m)

1位は、やはりこのカード。お互いベストメンバーで迎えたこの戦いは、コロナウイルスで、市場価値が下がる前だったということもあり、合計市場価値が、€1.53bn(約1907億円)となっています。

 

タイトルとURLをコピーしました