アザールのチェルシー在籍時に最も得点を挙げたクラブは?TOP6!

7シーズンに渡って、チェルシーで活躍したベルギー代表FWエデン・アザール。残念ながら、2019年に、活躍の場をスペインのレアル・マドリーへと移し、チェルシーの選手としての彼をもう見れなくなったのですが、これまでに多くのゴールを決めて、チームに多大なる貢献をしてきました。

 

そこで今回は、プレミアリーグで88ゴールをあげたエデン・アザールの、最も多く得点を挙げて、得意としていたクラブTOP6を紹介します。

 

6位: カーディフ・シティ / サンダーランド : 5得点

 

この投稿をInstagramで見る

 

The #Bluebirds’ remaining Sky Bet Championship schedule has been confirmed!⁣ ⁣ Link to fixtures in our story.⁣ ⁣ #CityAsOne

Cardiff City FC(@cardiffcityfc)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

Stay at home Protect the NHS Save lives And we’ll all be back here together as soon as possible… ️❤️ #MondayMotivation

Sunderland AFC(@sunderlandafcofficial)がシェアした投稿 –

6位は、それぞれ5得点を奪ったカーディフ・シティサンダーランドの2クラブ。

特に、カーディフ・シティは、わずか2シーズンしか、プレミアリーグに所属していないので、4試合で5得点は、かなり得意としていたことが分かります。

 

 

3位:ウエスト・ハム / ボーンマス / サウサンプトン : 6得点

この投稿をInstagramで見る

Southampton FC(@southamptonfc)がシェアした投稿 –

3位にランクインしたのは、それぞれ6得点を奪ったウエスト・ハム・ユナイテッドボーンマスサウサンプトンの3クラブです。

特に、2019年のウエスト・ハム戦では、圧巻のドリブルからのスーパーゴールも決めています!

その動画がこちらです↓↓

 

 

2位:ニューカッスル : 7得点

この投稿をInstagramで見る

Back at home.

Newcastle United FC(@nufc)がシェアした投稿 –

2位にランクインしたのが、ニューカッスル・ユナイテッドで、7得点を挙げており、13/14シーズンには、ハットトリックも達成しています。

 

 

1位:WBA(ウエスト・ブロムウィッチ・アルビオン) : 8得点

この投稿をInstagramで見る

One left. EVERYTHING to play for. COYB ⚪️ . #TheHawthorns #EFL #Championship #WBA

West Bromwich Albion(@wba)がシェアした投稿 –

アザールが、プレミアリーグのクラブで、最も得意としていたクラブは、WBAことウエスト・ブロムウィッチ・アルビオンで、8得点を決めています。

特に、17/18シーズンでは、モラタと2人で、相手DFを破壊していたのを覚えています。